ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > その他福祉一般 > 札幌市事業者等による見守り事業

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

札幌市事業者等による見守り事業

事業概要

札幌市では、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるまちをつくるため、民間事業者との連携を進めています。

民間事業者と見守りに関する協定を締結することで、民間事業者の事業活動を通じて、異変のある、または、何らかの支援を必要とする市民を早期に発見し、必要な支援を行えるよう通報体制を整えています。

民生委員・児童委員や福祉のまち推進センターなど地域住民の方々にも見守り活動に取組んでいただいておりますが、それに加えて、事業の一環として世帯訪問を行う宅配業者などの民間事業者にも高齢者や障がいを抱えている方の見守りに参加していただくことで、重層的な見守り体制の充実を図っていきます。

協定締結事業者一覧

  • 生活協同組合コープさっぽろ (トドック事業は平成23年2月、配食サービス事業は平成24年12月)       
  • 株式会社エンパイアー  (平成24年12月)                                     第一生命保険株式会社札幌総合支社との
  • 札幌ヤクルト販売株式会社 (平成24年12月)                                   協定締結式の様子(平成29年7月21日開催) 協定締結式
  • 道新会札幌八日会 (平成26年3月)
  • 明治安田生命保険相互会社札幌支社 (平成27年9月)
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン[セブンミールサービス] (平成27年11月)
  • 佐川急便株式会社 北海道支店 (平成28年7月) 
  • 第一生命保険株式会社 札幌総合支社(平成29年7月)

(8事業者:平成29年7月末現在、敬称略、順不同、かっこ内は協定締結年月)

 

                                                                                                                               

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局総務部総務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2932

ファクス番号:011-218-5180