ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 食品関連事業者の皆さまへ > 添加物~新しい食品表示制度の変更点~

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

添加物~新しい食品表示制度の変更点~

※このページは主に事業者の方に対して、新しい食品表示制度(食品表示法に定められた食品の表示制度)の変更点について説明したものです。詳細については保健所又は各区保健センターにご相談ください。

「添加物」の表示方法

使用した添加物や原材料に含まれている添加物は、原則としてすべて表示する必要があります。

新しい食品表示制度では、「添加物」と添加物以外の「原材料(食品)」を明確に区分して表示することとなりました。

※物質名表示、用途名併記、一括名表示、表示の免除に関する規定については、変更点はありませんので、添加物~食品衛生法に基づく表示~をご参照ください。

「添加物」と添加物以外の「原材料(食品)」を明確に区分する方法

添加物と原材料(食品)を明確に区分する方法として、(1)「原材料名」事項欄と別に「添加物」事項欄を設けて表示する方法、(2)原材料と添加物を記号で区分して表示する方法、(3)原材料と添加物を改行して表示する方法、(4)「原材料名」事項欄内において原材料と添加物を別欄に表示する方法があります。

(1)「原材料名」事項欄と別に「添加物」事項欄を設けて表示する方法の例

原材料名 いちご、砂糖
添加物 ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(ビタミンC)

(2)原材料と添加物を記号で区分して表示する方法の例

原材料名 いちご、砂糖/ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(ビタミンC)

(3)原材料と添加物を改行して表示する方法の例

原材料名

いちご、砂糖

ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(ビタミンC)

(4)「原材料名」事項欄内において原材料と添加物を別欄に表示する方法の例

原材料名
いちご、砂糖

ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(ビタミンC)

 

リンク

相談窓口

食品の表示(食品の安全に係るもの:衛生事項)については、札幌市保健所食の安全推進課、広域食品監視センター又は各区保健センター健康・子ども課までお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。