ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 食品関連事業者の皆さまへ > 食品衛生責任者・食品衛生管理者・ふぐ処理責任者

ここから本文です。

更新日:2016年7月1日

食品衛生責任者・食品衛生管理者・ふぐ処理責任者

新しく飲食店や食品工場などを始めるときに必要な資格をご紹介します。

食品衛生責任者

飲食店や食品販売店、食品工場を営業する場合に設置が必要です。

※次の業種については責任者となるのに資格は不要です。

  • 乳類販売業、氷雪販売業
  • 食肉販売業、魚介類販売業
    (包装済みの仕入品のみを販売する場合に限る)
  • 食品販売業

  ※次の業種については食品衛生責任者の設置は不要です。

食品衛生管理者

次の食品や添加物を製造・加工する施設に設置が必要です。

  • 全粉乳(容量1,400g以下の缶に収められるものに限る)、加糖粉乳、調製粉乳
  • 食肉製品
  • 魚肉ハム、魚肉ソーセージ
  • 放射線照射食品
  • 食用油脂(脱色又は脱臭の過程を経て製造されたものに限る)、マーガリン、ショートニング
  • 添加物(食品衛生法第11条第1項の規定により規格が定められたものに限る)

ふぐ処理責任者

ふぐの処理をする飲食店営業や魚介類販売業などの施設に設置が必要です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。