ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

情報モラルの指導について

今日の情報化社会において、子どもたちは、インターネット等を利用し日常生活において容易に情報を入手・共有・発信するなど、ITのメリットを享受できるようになってきています。しかし、インターネットは情報が目に見えないところで自由に飛び交うことから、大人の知らないところで子どもがトラブルに巻き込まれる危険性があります。
そのため、学校及び家庭が相互に連携・協力し、子供たちに情報通信ネットワークの影の部分について理解させるとともに、ネットワーク上のマナーやエチケットを身に付けさせる情報モラルの指導の充実を図ることが必要です。

保護者の皆さんへ

子どもたちが、家庭でインターネットを利用する際の注意事項など、情報モラルについての資料を掲載しています。

小学生のみなさんへ

インターネットを利用する際、小学生として注意しなければならないことをのせています。

中学生・高校生の皆さんへ

インターネットを利用する際、中学生・高校生として注意しなければならないことを掲載しています。

あんしんネット 冬休み・新学期一斉緊急行動 の実施について

例年、多くの青少年が初めてスマートフォン等を手にする時期でもある春の卒業・進学・新入学の時期(2月から5月)に特に重点を置き「春のあんしんネット・新学期一斉行動」として、市町村、関係団体等と協力して、スマートフォンやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)等の安全な利用のための啓発活動等の取組を全国各地で集中的に展開しています。

回、神奈川県座間市での殺人・死体遺棄事件の発生を踏まえ、名称を「あんしんネット 冬休み・新学期一斉緊急行動」として、12月から前倒し実施し、フィルタリングの利用促進やいわゆるインターネットリテラシーの向上など、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境づくりを全国で強力に推進しておりますので、皆様の御協力をお願いします。

細は内閣府HPをご覧ください。

(資料)ネットの危険からお子様を守るために 今、保護者ができること

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部児童生徒担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3861

ファクス番号:011-211-3862