ここから本文です。

更新日:2015年7月9日

道徳教育

札幌市の学校教育の柱の一つに「豊かな心の育成」があります。

学校や子どもたちを取り巻く環境の変化や様々な教育課題を踏まえながら、家庭や地域とともに、調和のとれた豊かな人間性や社会性を育成するため、豊かな心を育む教育を推進することは、大変重要なことです。

札幌市では、道徳の時間を要とする教育活動全体を通した、より心に響く道徳教育の充実を図っています。

札幌市では平成21・22年度に、石山小学校、琴似中央小学校、宮の森中学校が、文部科学省の道徳教育実践研究事業の委託を受け、研究に取り組みました。

また、札幌市研究開発事業において、平成22年度は白楊小学校、福井野中学校、平成24年度は東苗穂小学校、厚別南中学校、平成26年度は山の手南小学校、札苗中学校が実践研究を行っています。

平成26年度札幌市研究開発事業研究課題「道徳教育」

山の手南小学校の研究報告(PDF:1,201KB)

札苗中学校の研究報告(PDF:987KB)

平成24年度札幌市研究開発事業研究課題「道徳教育」

東苗穂小学校の研究報告(PDF:734KB)

厚別南中学校の研究報告(PDF:663KB)

平成21・22年度道徳教育実践研究事業

・石山小学校の実践報告(概要)(PDF:317KB)

・琴似中央小学校の実践報告(概要)(PDF:194KB)

・宮の森中学校の実践報告(概要)(PDF:131KB)

平成22年度札幌市研究開発事業研究課題「道徳教育」

・白楊小学校の研究報告(PDF:1,416KB)

・福井野中学校の研究報告(PDF:739KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部児童生徒担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3861

ファクス番号:011-211-3862