ここから本文です。

更新日:2017年7月5日

札幌市動物愛護推進員の活動

動物愛護推進員とは

人と動物が共生できる社会を実現するには、地域住民が積極的、主体的に動物の愛護をすすめる必要があります。
そこで、札幌市では、動物の愛護及び適正飼育を推進するため、積極的かつ自主的な活動をしていただく地域のボランティアとして、「札幌市動物愛護推進員」を委嘱しています。

札幌市動物愛護推進員は「札幌市動物愛護推進員設置要綱(PDF:16KB)」に基づき設置されています。

活動内容

  • 札幌市動物管理センターに収容された犬・猫の譲渡の推進、イベント等普及啓発活動など、行政が実施する事業に協力していただいています。
    • 収容動物の譲渡事業への協力
    • トリミングなどの収容動物のケア
    • 動物愛護イベントへの協力
  • 地域において、ペットの適正飼育など動物愛護管理に関わる活動を実施していただいています。
推進員イメージ(ねこ)

平成29年度動物管理センターにおける活動予定

  • 福移支所での土曜開庁「どようびのわんにゃん飼い主さがし」での説明員としての参加
  • どうぶつあいご教室の講師としての参加
  • 動物愛護週間行事等の啓発イベントの企画発案、検討、参加

平成29年度札幌市動物愛護推進員の募集について

平成29年度の札幌市動物愛護推進員の募集を行います。詳しくは、下記のページをご覧ください。

札幌市動物愛護推進員の募集について (募集は終了しました)

平成29年3月21日に委嘱式を行い、21名の方に動物愛護推進員を委嘱しました。任期は2年です。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所動物管理センター

〒063-0869 札幌市西区八軒9条東5丁目1-31

電話番号:011-736-6134

ファクス番号:011-736-6137