ここから本文です。

更新日:2014年4月28日

よくある質問

  1. 保護収容された犬、猫を譲り受けたい。
  2. 飼っていた犬・猫が迷子になった。
  3. 迷子の犬猫を保護した。
  4. ペットの火葬を申し込みたい。
  5. 飼育していた犬猫が飼えなくなった。
  6. 所有者不明の犬が放れている。
  7. 公共の場所で、所有者不明のペットが負傷している。
  8. 公共の場所で、所有者不明のペットが死んでいる。
  9. 犬の登録について
  10. 犬の登録変更の届出(飼い犬が死亡した、住所や飼い主が変わったとき)について
  11. 狂犬病と狂犬病予防注射について

 Q.保護収容された犬、猫を譲り受けたい。

迷子の犬及び猫は、収容期間内は本来の飼い主の方以外にお譲りすることはできません。
収容期限までに飼い主から迷子の届出のなかった犬及び猫は、収容期限日の翌開庁日の8時45分から、動物管理センター福移支所で飼育を希望される方に譲り渡すことが可能です。飼育を希望される方は動物管理センター福移支所(電話011-791-1811)へお問い合わせください。
譲り受けの際に必要なものは下のとおりです。

  • 犬猫を連れて帰ることができるケージか、リードと首輪、胴輪
  • 身分証明書(免許証、健康保険証など現住所の記載があるもの)
  • 犬の場合は、登録料3,200円

*詳細:犬・猫を譲り受けたい方

 

 Q.飼っていた犬・猫が行方不明になった。

業務時間内に動物管理センターにご連絡ください。当センターに収容している犬・猫や、ペットを保護しているという方からの情報と照合しております。また、警察に保護されることもあるので、最寄りの交番にも届け出ましょう。

首輪に鑑札や注射済票をつけておくと、保護されたときに飼い主がすぐにわかります。

行方不明の犬が当センターに収容されていた場合、返還手続きが必要になります。返還時の手数料は7,200円に加え、収容されてから一泊するごとに飼養管理手数料として400円ずつ加算されます。詳しくは当センターにお問い合わせください。

*詳細:迷子犬・猫保護収容情報

 Q.迷子の犬・猫を保護した。

業務時間内に動物管理センターにご連絡ください。犬・猫の行方不明情報と照合いたします。また、最寄りの交番にも届け出るようにしてください。

 Q.飼育している犬や猫が飼えなくなった。

あなたの家庭では、本当にもう飼うことはできないのでしょうか?人間の都合で捨てられる犬猫の気持ちになって考え直してください。それでもどうしても飼うことができないというのであれば、まずは自身の手で新たな飼い主を探す努力をしてください。動物管理センターでは、飼い主さがしノートによる飼い主探し事業を行っております。家族や知人に引き取り手がないからといって、すぐにあきらめないでください。まずは、動物管理センターまでご相談ください。

 Q.ペットの火葬を申し込みたい。

当センターではペットの火葬を受け付けております(料金は下記表のとおりです。なお、表に載っていない動物については、センターまでお問い合わせください)。

火葬の受付は動物管理センター本所、または福移支所で受け付けております。当センターで引取りに伺うことはありませんので、直接お持込みください。また、犬の火葬の場合は登録抹消手続きを併せて行いますので、鑑札など登録番号がわかるものをお持ち下さい。

受付時間は月曜日~金曜日の8時45分から17時15分までとなっております(土・日・祝日を除く)。

他の火葬依頼を受けた遺体や、致死処分となった動物たちと合同で火葬することになりますので、火葬後のお骨はお返しできません。

火葬を行う動物管理センター福移支所には慰霊碑が建立されており、いつでもお参りが可能です。

火葬料金表(平成23年4月1日現在)

犬、猫

5,100円

ウサギ、サル

3,400円

ハト、ニワトリ、九官鳥、フェレット、イグアナ、プレーリードッグ等

1,700円

ネズミ、リス、ハムスター、モルモット、小鳥、カメ等

850円

犬の火葬申込書 犬の火葬申込書(PDF:66KB)

ペット火葬申込書(犬以外)(エクセル:28KB) ペット火葬申込書(犬以外)(PDF:44KB)

 Q.所有者不明の犬が放れている。

動物管理センターまでご連絡ください。平日夜間、土日休日も対応しておりますので、留守番電話の最後に流れる緊急連絡先へ連絡してください。

 Q.公共の場所に、負傷した所有者不明のペットがいる。

犬、猫、レース鳩の場合は、動物管理センターへご連絡ください。当センターで収容いたします。平日夜間、土日休日も対応しておりますので、留守番電話の最後に流れる緊急連絡先へ連絡してください。

*札幌市内でケガをした野生鳥獣を見つけた場合は、北海道石狩振興局にお問い合わせください。【北海道石狩振興局環境生活課(電話011-204-5825)】

 Q.道路・公園等の公共の場所で所有者不明の動物が死んでいる。

各区の清掃事務所で対応しますので、最寄りの清掃事務所へ届け出てください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所動物管理センター

〒063-0869 札幌市西区八軒9条東5丁目1-31

電話番号:011-736-6134

ファクス番号:011-736-6137

●業務時間は、月曜日から金曜日の8時45分から17時15分までです。土日祝祭日はお休みです。
●ご意見・ご要望はお問い合わせフォームから。
●このページはリンクフリーです。リンクは札幌市動物管理センタートップページ(http://www.city.sapporo.jp/inuneko/)にお願いいたします。