ホーム > くらし・手続き > 動物・ペット > ペット(動物管理センター) > 札幌市災害時動物救護ボランティア制度

ここから本文です。

更新日:2017年9月13日

札幌市災害時動物救護ボランティア制度

この制度は、札幌市域で大規模災害が発生した場合に備え、動物救護活動に参加するボランティアの方に事前に登録をしていただくものです。登録ボランティアの方には、大規模災害発生時に、被災動物の世話や物資の運搬等のお手伝いをしていただきます。

詳細については、「札幌市災害時動物救護ボランティア制度実施要綱(PDF:182KB)」をご覧ください。

活動内容(例)

以下は、災害時及び平時における活動内容例です。なお、これらの活動は、自ら被災していない場合に限り、自らの安全を確保できる範囲で行うものとします。

その他、概ね年に1度、災害時対策等に関する講習会等を実施する予定です。

災害時における活動例

  • 支援物資の運搬、ボランティア獣医師や動物愛護推進員の移動支援(※)
  • 被災動物の世話、被災動物の飼育場所の清掃
  • 被災動物の一時預かり、等

平時における活動例

  • 飼い主に対する災害対策に関する知識の普及・啓発、等

募集期間

募集は平成29年(2017年)9月6日(水曜日)より開始します。受付開始日より随時募集を行い、任期は登録年度の3月31日までとします。翌年度も登録を続けたい場合は、再登録も可能です。

(例)平成29年10月1日に登録した場合、任期は平成30年3月31日まで

登録要件

以下の要件を満たす方。

  • 動物の登録しようとする時点で20歳以上であり、普通自動車運転免許を有すること。
  • 札幌市内及び近郊に居住していること。
  • 上記活動例のうち※のみを行う場合を除き、動物の適正飼養等についての知識や技能等を有していること。
  • 一時預かりを行う場合には、一時預かり場所に十分な場所を自宅等に有すること。

登録方法

登録申請書に必要事項を記入の上、下記の必要書類を添えて郵送、電子メール、ファックス又は持参にて提出してください。登録が決定した場合には、登録証を交付いたします(原則、郵送にて交付します)。

また、都合により登録を解除したい場合には辞退届を提出してください。

必要書類

(様式第1号)札幌市災害時動物救護ボランティア登録申請書

申請書word形式(ワード:28KB)

申請書PDF形式(PDF:85KB)

(記入例)

申請書例word形式(ワード:38KB)

申請書例PDF形式(PDF:91KB)

(様式第3号)札幌市災害時動物救護ボランティア辞退届

辞退届word形式(ワード:27KB)

辞退届PDF形式(PDF:41KB)

(記入例)

辞退届例word形式(ワード:31KB)

辞退届例PDF形式(PDF:48KB)

自動車運転免許証の写し(必須  
被災動物の一時預かり場所の見取り図(一時預かりを行う場合のみ)  
動物に関する資格を証する書類の写し(有する場合のみ)  

申請書等提出先

札幌市動物管理センター

郵便番号063-0869 札幌市西区八軒9条東5丁目1-31

電話番号011-736-6134 ファックス番号011-736-6137

メールアドレスdobutsukanri@###(###はcity.sapporo.jp)

注意事項

  • 活動を行う上で知り得た情報は、第三者に漏らしてはいけません(守秘義務)。なお、動物救護ボランティアとしての任を解かれた後も同様です。
  • 活動に伴うボランティア保険の加入は札幌市で行いますが、その他にかかる諸経費、交通費等は動物救護ボランティアの負担となります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所動物管理センター

〒063-0869 札幌市西区八軒9条東5丁目1-31

電話番号:011-736-6134

ファクス番号:011-736-6137