文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは? セカンドオピニオンというのは、直訳すれば「第2の意見」で、病気の診断や治療方法について、主治医以外の医師の意見を聞き、参考にすることをいいます。
 市立札幌病院では、セカンドオピニオンを求める患者さんやそのご家族に対して、既に診療を受けている当院以外の主治医からの紹介状と必要な資料に基づき、当院の専門医が意見や判断を提供いたします。
その意見や判断を患者さんがご自身の診断や治療に際しての参考にしていただくことを目的にセカンドオピニオン外来を開設しています。

*当日は、相談内容にかかわる新たな検査や治療は行いません。
  • セカンドオピニオンを受けるには、患者さんご自身が現在の病気に対して、主治医から治療方針などについて十分な説明「ファーストオピニオン/第1の意見」を受け、理解したうえで主治医にセカンドオピニオンの希望を申し出てください。
  • セカンドオピニオンを受けた場合には、当院から主治医宛に報告書を作成します。今後の治療についてご自身でよく考え、主治医とご相談ください。

相談の内容

  • 相談可能な疾患は「セカンドオピニオン対象疾患一覧(PDF:44KB)」をご覧ください。
  • 対象疾患の診断・治療に関する相談をお受けします。
  • セカンドオピニオン申込書をもとに、相談をお受けできるかどうか決定します。内容によってはお受けできない場合もありますのでご了承ください。

相談対象となる方

原則、患者さんご本人ですが、ご家族の方だけでも可能です。なお、ご家族のみの相談の場合は「相談同意書」が必要になります。

相談をお受けできない場合

  1. セカンドオピニオン外来を予約されていない場合
  2. 主治医・医療機関に対する不満及び訴訟に関する相談
  3. 治療(手術)後の良し悪しについての判断を目的とする場合
  4. 死亡した方を対象とする場合
  5. 特定の医師への相談を希望されている場合
  6. 当院から指定された資料(診療情報提供書・検査データ・画像診断等)をお持ちでない場合
  7. 医療費の内容、医療給付に関わる相談
  8. 当院での治療を希望されている場合

相談料金および時間

  1. 相談時間は、1件1時間以内とさせていただきます。
    ※なお、相談時間には、お持ちいただいた資料をもとに医師が疾患状況の判断に要する時間及び主治医への報告書作成時間を含みます。
  2. 全額自費で、健康保険は適用されません。
  3. 料金は19,852円(消費税込み)が目安となりますが、持参された診療情報の種類によっては増減がありますのでご了承ください。
  4. 相談料金は、ご相談が終了した後、会計窓口でお支払いいただきます。

ご用意いただく資料

  • セカンドオピニオン申込書
  • 相談同意書
    ご相談者が本人以外の場合は、相談同意書が必要です。
  • 診療情報提供書(主治医が作成した紹介状)
  • 画像診断のフィルム
    CTやMRI、レントゲン等のフィルム
    CD-Rでお持ちいただく場合、データフォーマットはDICOMデータでお願いします。
    *DVDは当院の電子カルテへの取り込みに不具合が生ずるため、受領できませんのでご了承ください。
  • その他、症例に応じた検査データ(超音波検査の結果と画像、病理組織検査の報告書、血液データ等)
  • 健康保険証、運転免許証など
    ご相談者自身であるか、ご相談者が未成年の場合の続柄を確認するため必要となります。

※主治医からの情報や検査資料がない場合には、一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンは提供できませんので、検査資料などを必ずお持ちください。
※画像データ類は事前(相談日の3日前まで)にお届けいただきますようお願いします。

セカンドオピニオン外来の日時

  • 相談日は月曜日から金曜日で、完全予約制です。
    お申し込みいただいた後、当方から相談日をご連絡いたします。
  • 相談を担当する医師は、当院の医師の中から専門性を考慮して決定いたします。
    (事前の申込み内容と診療情報提供書の内容が違う場合には、担当する医師が変わることもあります。その場合は日程を再度調整させていただくこともありますのでご了承ください。)

相談までの流れ

患者さん・ご家族からの場合

1. 予約受付

(1)セカンドオピニオンを希望される場合は電話でお申し込みください。

(2)「セカンドオピニオン外来の案内」の内容を了承していただいた上で、「セカンドオピニオン申込書」を郵送してください。
  (ホームページで用紙をダウンロードできない場合はファックスまたは郵送します。)

(3)申込書の内容を確認したうえで、治療状況・経過等を電話でさらに確認させていただくことがあります。

(4)相談をお受けできる場合は、後日、地域連携センターから日時をご案内します。

(5)予約票をファックスまたは郵送します。

2. 相談日まで

(1)現在おかかりの主治医へ「診療情報提供書」作成と資料提供を依頼してください。

(2)予約日3日前までに「診療情報提供書」と必要な資料を市立札幌病院地域連携センター セカンドオピニオン担当看護師に郵送もしくは持参してください。

医療機関からの場合

1. 予約受付

(1) 電話でご連絡いただいた上で、「セカンドオピニオン申込書」、「診療情報提供書」をファックスまたは郵送してください。

(2) 相談をお受けできる場合は、後日、地域連携センターから日時をご案内します。

(3) 予約票をファックスまたは郵送します。

2. 相談日まで

(1) 相談3日前までに必要な資料を市立札幌病院地域連携センター セカンドオピニオン担当看護師に郵送してください。

(2) 予約票をご相談者にお渡しください。

申込書類郵送先

〒060-8604  札幌市中央区北11条西13丁目1番1号
市立札幌病院 地域連携センター セカンドオピニオン担当看護師あて

相談当日

相談当日は1階「地域連携センター30・31番窓口」にお越しください。
予約票及び身分証明書(運転免許証、保険証等)をお持ちください。
返書や資料はご相談者にお渡しします。お渡しできなかった場合は郵送します。

2op.jpg

セカンドオピニオン外来申込書・相談同意書のダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。