• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2022年5月30日

富丘西公園

公園情報

富丘西0529-2

所在地 札幌市手稲区富丘4・5条5丁目

アクセス

(周辺地図)

ジェイ・アール北海道バス「新富丘」下車、徒歩7分(約500m)
紹介

かつて富丘の丘陵地は、スズランの名所として知られていました。

この公園では、その当時からあった群生地を保存しています。

市内では最大規模の群生地(約800平方メートル)で、

札幌のシンボルフラワーとしても大変貴重な存在と言えます。

小さく可憐な自生のスズランを観察することができます。

主な施設

駐車場(11台)

トイレ(2箇所)

車いす用水飲台

あずまや(シェルター)

木道

コンビネーション遊具

令和4年度の取り組み

自然観察会(5月29日10時00分~)

5月29日日曜日の10時から、3年ぶりの自然観察会を実施しました!
直前まで雨が降っており、「開催するのか?」という問い合わせもあったのですが、
開催時間にはピタリと雨が止み、無事に開催することが出来ました。
23名の参加者の皆様と、たっぷり1時間30分かけて園内を周り、様々な植物を観察しました。

R40529富丘西観察会1
先ほどまでの雨が嘘のような晴れです!
きっと皆様の普段の行いが良いのでしょう…。

R40529富丘西観察会2スズラン保全区域の説明を聞いています。
地域の力があってこそ、残っているのです。

R40529富丘西観察会3
今年もスズランが綺麗に咲いていました!
葉の下でひっそりと咲く様子が美しいですね。

R40529富丘西観察会4一同は森の中へ歩みを進めます。
樹林地内にもたくさんの見どころがあります。

R40529富丘西観察会5
樹林地内にユキザサが咲いていました。
目立たないですが、かわいらしい花です。

R40529富丘西観察会6遊具広場の近くにはクゲヌマランがあります。
遊ぶ際にはぜひ探してみてください!

R40529富丘西観察会7
樹木の葉っぱ講座が開かれています。
特徴を聞いても、見分けるのは難しいです…。

R40529富丘西観察会8オヒョウの木もありました。この樹皮は
アイヌ民族服、アットゥシの材料になります!

作業講習会(4月29日10時00分~)

4月29日金曜日、今年最初の富丘西公園の作業講習会を開催しました。
今回は15名の地域の皆様にご参加いただきました。
作業内容は毎年恒例、ハルガヤとカモガヤの抜き取りです。
毎年の作業の甲斐もあり、年々減っているように感じます。
今年もスズランが咲くのが楽しみです。どうもありがとうございました!

R40429富丘西作業講習会2
本日抜き取りを行う植物の説明です。
主にカモガヤ・ハルガヤを抜き取ります。

R40429富丘西作業講習会1様々な芽が出ています。抜き取り対象を
うまく見つけられるでしょうか…?

R40429富丘西作業講習会3
心配ご無用!皆様慣れたもので、
次々と抜き取っています。

R40429富丘西作業講習会4場所を変えて作業を進めます。
大きな袋にどんどん草が入っていきます。

R40429富丘西作業講習会5
綺麗な花ですが、これも元は無かったもの。
かわいそうですが、抜いてしまいます。

R40429富丘西作業講習会6
約一時間でこんなに抜き取れました!
皆様、ありがとうございます!

過年度の取り組み

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区土木部維持管理課

〒006-0835 札幌市手稲区曙5条5丁目2-1

電話番号:011-681-4011

ファクス番号:011-681-4937