• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2024年5月30日

富丘西公園

公園情報

富丘西0529-2

所在地 札幌市手稲区富丘4・5条5丁目

アクセス

(周辺地図)

ジェイ・アール北海道バス「新富丘」下車、徒歩7分(約500m)
紹介

かつて富丘の丘陵地は、スズランの名所として知られていました。

この公園では、その当時からあった群生地を保存しています。

市内では最大規模の群生地(約800平方メートル)で、

札幌のシンボルフラワーとしても大変貴重な存在と言えます。

小さく可憐な自生のスズランを観察することができます。

主な施設

駐車場(11台)

トイレ(2箇所)

車いす用水飲台

あずまや(シェルター)

木道

コンビネーション遊具

令和6年度の取り組み

自然観察会(5月26日10時00分~)

5月26日日曜日、スズランの観察会を開催しました!
当日は約30名の皆様にご参加いただきました。
前日までは少し天気が悪く、気温も低かったのですが…観察会当日は晴れて、一安心しました。
スズランの白くてかわいいお花も咲いてきており、他にも小さなお花たちが顔を出していました。
お花だけでなく、オヒョウやシウリザクラなど…樹木もたくさんあって、歩いていてとても楽しい時間となりました。ご参加くださりありがとうございました!
引き続き、富丘西公園の植物をお楽しみいただければ幸いです。

R6年5月30日富丘西公園自然観察会3

ニホンスズランの解説がありました。

R6年5月30日富丘西公園自然観察会6

スズランだけでなく、
林床の植物や林内の樹木を観察しました!

R6年5月30日富丘西公園自然観察会

クルマバツクバネソウです。
黄緑色の糸状の花弁が特徴的です。

R6年5月30日富丘西公園自然観察会4

林床にフデリンドウがいました!
高さ5cmもないとっても小さなお花です。

R6年5月30日富丘西公園自然観察会2

エゾタンポポです。
日が差し込むちょうどいい場所に咲いてます!

R6年5月30日富丘西公園自然観察会8

スズランが綺麗に咲き始めています。
ぜひ足を運んでみてください。

 
 

作業講習会(4月29日10時00分~)

4月29日月曜日、今年最初の富丘西公園の作業講習会を開催しました!
今回は15名の地域の皆様にご参加いただきました。
今年もスズランの芽がちらほらと出始めてしまっていたので、保全区域内で芽を踏まないように、急遽作業内容を変更してミヤコザサの刈り取り、ニオイスミレの抜き取りを行いました。スズランが咲くのが楽しみですね!

R6年4月29日富丘西公園作業講習会1

本日の作業に関する説明です。

当日は晴れていて、作業日和でした!

R6年4月29日富丘西公園作業講習会2

ササを実際に触って確かめています。

R6年4月29日富丘西公園作業講習会3

慣れた手つきで次々とササを刈っていきます。

みなさまのおかげですっきりとしました!

 

R6年4月29日富丘西公園作業講習会4

外来種のニオイスミレです。

ここ数年で個体数を増やしています…。

R6年4月29日富丘西公園作業講習会5
作業が終わりました。

ご協力くださりありがとうございます!

 

 

 
 

過年度の取り組み

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区土木部維持管理課

〒006-0835 札幌市手稲区曙5条5丁目2-1

電話番号:011-681-4011

ファクス番号:011-681-4937