ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

お知らせ

札幌市の火災予防におけるお知らせが必要な事柄を紹介します。

 

第64回文化財防火デーに伴い合同消防訓練が実施されました

1月26日は文化財防火デーでした。文化財防火デーとは、昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が焼損したことから、この日を中心として文化財を火災、震災その他の災害から守り、国民一般の文化財愛護に関する意識の高揚を図る目的で昭和30年に制定されました。

第64回文化財防火デーでは、文化財所有者、地域の方のご協力のもと消防団、消防隊と連携し札幌市内各地で消防訓練が実施されました。

みなさんも、文化財防火デーを契機にかけがえのない防火財に関心を持ち、防火の意識を向上させましょう!

第64回文化財防火デーに伴う消防訓練はこちらから

 

琴似屯田兵屋にて消防隊と消防団による消火訓練

 

小型電気ボイラーからの出火に注意!

ドイツのラング社製小型電気ボイラーから出火する火災が平成26年1月、平成28年7月、平成29年4月と3件発生しています。
3件の火災については、ボイラー本体の空焚きにより高温となり、ボイラー周辺にある可燃物が発火することが確認されております。

該当ボイラーが設置されており、交換又は安全装置の追加措置が未実施の場合は、建築メーカー、ボイラー点検業者、管理会社等にお問い合わせ下さい!

 小型電気ボイラー

 

火災急増!12月では前年比2.5倍の火災が発生しています

12月に入り火災が急増し、12月12日現在25件(昨年同日10件)となり、深刻な状況となっています。
増加している原因は、「放火」、「こんろ」、「ストーブ」です。
また、火災による死者は19人となり、昨年1年間の死者数を既に上回りました
火災の発生を防ぐために、日頃からの火災予防に努めることや火災が発生した場合にいち早く避難するため、住宅用火災警報器を設置しましょう。

火災写真

 

 自動火災報知設備の不適切な改修措置が発覚!

この夏、札幌市内において、気温上昇により小屋裏に設置されている自動火災報知設備の感知器の発報が多発したことに伴いまして、自動火災報知設備の不適切な改修措置が発覚しました。

この改修措置は、気温が上昇した際に小屋裏に設置されている自動火災報知設備の感知器が発報しないよう、受信機の部分で、小屋裏の配線が外され、さらに、断線表示が出ないように抵抗器を取り付けていたものです。 

自動火災報知設備が不適切な改修措置により、正常に機能しないことは、万一火災が発生した場合に建物利用者に火災を報知することを遅らせ、被害が拡大する恐れがあります。

建物の関係者におかれましては、同様の不適切な改修措置を発見した場合は、直ちに設備業者に改修依頼するとともに、各区消防署までご報告していただきますよう、また、各設備業者におかれましては、適切な改修及び点検を実施していただきますよう、お願いいたします。

 

 jikahou2

 

 適正な消防用設備等の点検及び結果報告について!

消防用設備等(消火器、自動火災報知設備、誘導灯等)は、いついかなる場合に火災が発生しても確実に作動しなければならなく、日頃の維持管理が十分に行われることが必要不可欠です。

このため消防法では、消防用設備等の点検を防火対象物の関係者に義務づけており、設置された消防用設備等は機器点検(6か月ごと)、総合点検(1年ごと)を定期的に行い、その結果を防火対象物が所在する区の消防署長に届け出なければなりません。

定期的な点検の実施、点検の結果報告をしっかり行いましょう。 

消防用設備等等の点検・報告制度に係る詳細はこちら

 

自家発電設備の点検には、負荷運転が必要です!

消防法第17条3の3により、建物に設置されている消防用設備等の定期の点検と報告が義務付けられています。
この中で、消防用設備等の非常電源として設置されている自家発電設備については、点検の際に負荷運転の実施が義務付けられており、市内におきましてこの負荷運転が未実施のものが散見されています。
建物の関係者におかれましては、適正な点検の実施を心がけていただきますようお願いいたします。

※点検要領(平成14年消防予第172号)により、負荷運転の際には「30%以上の負荷」を推奨しております。

 自家発写真

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040

ファクス番号:011-281-8119