ここから本文です。

更新日:2016年12月14日

火災予防条例

<目次>

<その他>

火災予防条例の改正概要及びパブリックコメントについては、「火災予防条例の改正概要等」のページをご覧ください。

法令リンク 

詳細については、最寄りの消防署予防課にご確認ください。

法令体系 

火災予防条例を理解する上で必要となる消防関係法令の関係(法体系イメージ)、並びに火災予防条例の全体構成(構成イメージ)について、以下のとおりです。

法体系イメージ

従前、本市の火災予防条例は、「安寧秩序の保持、社会公共の福祉の増進に寄与」という消防法の目的を達成するための一法令と位置付けられ、消防法を頂点とする法体系の1つを構成していたと言えます。

平成26年10月6日の「札幌市火災予防条例の一部を改正する条例(平成26年条例第58号)」の施行に伴い、現在の本市の火災予防条例は、消防法からの委任規定が多数存在しているものの、市民自治を推進するという観点から、「市民生活の安全及び安心の推進」を条例の立法目的として第1条に規定しており、その目的のもとに、条例を頂点として、規則等の他の例規との間に一連の体系を形成しています。

消防関係法令の関係(法体系イメージ)

消防関係法令の関係(法体系イメージ)

構成イメージ

火災予防条例第2章「市民が主体的に行動するための基本的事項」を始め、第3章以下の火気設備等の設置・維持基準、技術基準の規定については、第1条に定める「市民生活の安全及び安心の推進」という火災予防条例の目的を達成するための手段であると位置付けられます。

火災予防条例の全体構成(構成イメージ)

札幌市火災予防条例の全体構成イメージ

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040 

ファクス番号:011-281-8119