ここから本文です。

更新日:2016年4月19日

リコール製品情報

<目次>

 電気ストーブからの火災(椙山紡織株式会社)

平成28年1月、市内において、椙山紡織株式会社が輸入した電気ストーブ(カーボンヒーター)から出火し、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。

原因については、引き続き調査中ですが、当該製品の強弱切替用に使用されているダイオードが不良品であったことによりダイオードが異常発熱し出火したものと考えられます。

当該製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し問い合わせ先にご連絡ください。

リコールの型式

 

製品名 型番 販売期間 対象台数
電気ストーブ
(カーボンヒーター)
PCH-S6001(W) 平成25年9月~
平成28年2月
11,534台
PCH-S6001(WR)

 

問い合わせ先

  • 「椙山紡織株式会社 カーボンヒーターご相談専用窓口」 
  • 電話番号 0120-51-7876
  • 受付時間 

 4月15日~4月28日 9時30分~12時00分/13時00分~17時00分(土・日を除く)

 4月29日~5月31日 9時30分~17時00分(土・日・祝日含む)

 6月 1日~6月30日 9時30分~17時00分(土・日を除く)

 7月 1日~ 9時30分~12時00分/13時00分~17時00分(土・日・祝日、夏季休暇及び年末年始を除く) 

  9時~17時(平成28年2月28日以降、土、日、祝日を除く。)

 

 

バッテリーパックからの火災(パナソニック株式会社)

平成27年11月、京都府において、パナソニック株式会社が製造したノートパソコン用バッテリー部を中心に焼損する火災が発生しました。

同社が2011年(平成23年)7月から2012年(平成24年)5月に製造したノートパソコンの一部機種に同梱したバッテリーパックやオプション・サービス用に販売したバッテリーパックの中に、特定期間における製造上の問題により、発煙・発火に至る可能性があるものがあります。

ご使用のノートパソコンのバッテリーを確認いただき、以下の型式に該当していましたら、パナソニック株式会社へお問い合わせください。

リコールの型式

 バッテリーパックの品番 対象個数
 CF-VZSU61U 17,613個
 CF-VZSU64U
 CF-VZSU56AJS
 CF-VZSU67JS
 CF-VZSU68JS

問い合わせ先

  • パナソニック株式会社
  • 電話番号 0120-870-163
  • 受付時間 9 時~21時(平成28年2月27日まで)

  9時~17時(平成28年2月28日以降、土、日、祝日を除く。)

開放式ストーブからの火災(株式会社コロナ)

平成27年12月、大阪府において、株式会社コロナが製造した石油ストーブ(開放式)及びその周辺を焼損する火災が発生し、1名が亡くなりました。

同社が2000年(平成12年)以前に製造した石油ストーブに付属する給油タンク(よごれま栓タンク)の一部において、確実にロックするまで押さず、ロックの確認を行わなかった場合、給油口がロックされたと誤認し、取扱い中、不意に給油口が開き、油がこぼれるなど、火災に至るおそれがあります。

火災原因はリコール事象によるものかどうかは、現時点で不明ですが、ご自宅のストーブを確認いただき、以下の型式に該当していたら、株式会社コロナへお問い合わせください。

リコールの型式

石油ストーブ(反射型)

製造年  型 式

1987年

SX-1800DX SX-2200DX            
1988年 SX-1800 SX-2200 SX-1800DXA SX-2200DXA        
1989年 SX-1810 SX-2210 SX-3000          
1990年 SX-1820 SX-2220 SX-3020          
1991年 SX-1840 SX-2240 SX-3040          
1992年 SX-1850 SX-2250 SX-2250X SX-3050        
1993年 SX-1860 SX-2260 SX-3060          
1994年 SX-1870 SX-2270 SX-3060          
1995年 SX-1880Y SX-2280Y SX-3080Y          
1996年 SX-1800Y SX-2200Y SX-3080Y NX-22Y RX-D18Y      
1997年 SX-B21Y SX-B26Y SX-B35Y SX-B27WY NX-26Y RX-B21Y RX-B26Y  
1998年 SX-C210Y SX-C260Y NX-26Y          
1999年 SX-D27WY              
2000年 SX-E210Y SX-E260Y SX-E21Y SX-E26Y SX-B35YA SX-D27WYA NX-26YA KM-D27WY

 お問い合わせ先

  • 株式会社コロナ お客様相談窓口
  • 電話番号 0120-623-238
  • 受付時間 9時~17時(土・日・祝日・年末年始及び同社休業日を除く。)
  • ウェブサイト http://www.corona.co.jp/report/oshirase.html

エアゾール式簡易消火具の破裂事故(ヤマトプロテック株式会社)

平成27年2月6日(金曜日)、午後9時30分頃、札幌市豊平区の一般住宅において、リコール製品であるエアゾール式簡易消火具の破裂事故が発生しました。今後、同様の事故が発生した場合には、甚大な被害が発生することも考えられますので、概要等について情報提供いたします。

事故の概要

住宅の台所に置いていたエアゾール式簡易消火具が突然破裂し、台所の天井を破損したものの、幸い人的被害はありませんでした。

リコールの概要

ヤマトプロテック株式会社の製造した以下のエアゾール式簡易消火具において、製造工程上の不具合により内部腐食の進行により大きな音を伴う破裂に至る事故が発生する恐れがあることから、リコールの対象となっています。

  1. ヤマトボーイKT
  2. FMボーイk

お問い合わせ先

  • ヤマトプロテック株式会社「お客様相談窓口」
  • フリーコール 0120-801-084 (受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝祭日を除く))
  • 夜間ダイヤル 072-361-2101(平日午後5時以降及び土・日・祝祭日)
  • ホームページ http://www.yamatoprotec.jp/index.php?id=80

関連リンク先



このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

電話番号:011-215-2040  内線:2040

ファクス番号:011-281-8119