ホーム > 防災・防犯・消防 > 消防・火災予防 > 火災予防 > 催しにおける防火安全対策

ここから本文です。

更新日:2016年4月8日

催しにおける防火安全対策

催しで対象火気器具等を使用する際、「消火器」は準備していますか? 

平成26年8月1日から多数の者の集合する催し対象火気器具等を使用する場合は、「消火器」の準備が義務付けされています!!

催し火災イメージ

(※写真は火災のイメージです。)

多数の者の集合する催しで必要なこと

多数の者の集合する催しとは?

対象火気器具等とは?

どんな消火器を準備するの?

誰が消火器を準備するの?

なぜ消火器が必要なの?

消火器の準備は義務なの?

届出は必要なの?

消火器はどこで買えるの?

よくある質問

お問い合わせ先

☆「カセットこんろ」の取扱いに注意!!☆

露店等の関係者及び催しを主催する方へ 

催しの開催に当たり実施しなければならないことについて、「催し等における火気器具等の取扱い及び防火管理に係る運用の手引」(平成26年7月 札幌市消防局<平成27年3月一部改正>)としてまとめておりますので、ご覧ください。

ちらし・説明資料等

「平成26年8月1日から催しで火気器具等を使用する場合、消火器の準備が必要です!」(ちらし)

「町内会等が主催する催しにおける火災予防対策について」(説明資料)

「札幌市火災予防条例の一部を改正する条例(平成26年条例第41号)」(説明資料)

各種届出書等

届出書及び提出書の提出に係る詳細は、「申請書・届出書ダウンロードサービス」のページに掲載していますので、そちらも併せてご覧ください。

関係法令等

火災再現実験

札幌市消防局(消防科学研究所)では、火災の再現実験動画を配信していますので、是非、「火災再現実験動画」のページをご覧ください。

火災の恐ろしさを認識して、消火器の準備を始め、催しにおける防火安全対策に万全を尽くしましょう。

配信動画

催しで対象火気器具等を使用する際は、必ず消火器を準備しましょう!

「指定催し」の指定について <重要>

札幌市火災予防条例(昭和48年条例第34号)第63条の3(指定催しの指定)第1項の規定に基づき、消防署長が指定催しとして指定した催しを同条第3項の規定により公示します。

指定催し

 

各種届出

関係法令

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040

ファクス番号:011-281-8119