ここから本文です。

更新日:2018年8月22日

PCB廃棄物

平成30年度PCB含有電気機器の使用及び保管に関する調査へのご協力のお願い

札幌市では、PCB廃棄物の処理促進に向け、PCBを含有している変圧器、コンデンサー、安定器等(以下「PCB含有電気機器」という。)の把握を進めています。PCB含有電気機器の保管事業者は、PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)に基づき、毎年、札幌市に保管等の状況に関する届出が義務づけられているとともに、期限内に処分を行わなければなりません。

現在、PCB廃棄物の保管状況及びPCB含有電気機器の使用状況の把握を目的とした調査を下記のとおり実施しています。調査対象の事業者の方には、調査票を送付しておりますので、本調査への御協力をお願いします。

《調査の概要》

1.調査内容

(1)自家用電気工作物設置者に対する調査

PCB含有電気機器の保管及び使用の実態を把握するため、電気事業法に基づく自家用電気工作物の設置者を調査対象としています。平成29年度から実施しており、昨年度調査における未回答、もしくは未達の事業所(あて先不明等で調査票が返送された事業所)を本年度の調査対象としています。

依頼文(PDF:159KB)

(2)昭和52年以前に建築された建物(事業所、倉庫等)に対する調査

PCB使用安定器の保管及び使用の実態を把握するため、昭和52年以前に建てられた事業用建物の事業所、共同住宅を調査対象としています。

依頼文(PDF:192KB)

2.本調査業務の委託事業者

株式会社サンコー(札幌市清田区北野2条3丁目11-22)

問合せ電話番号(011)806-7655

※電話の受付は平成31年1月15日までの平日9時~17時

3.調査方法

調査票のご記入のうえ、平成30年9月29日(土曜日)までに委託事業者にご返送をお願いします。

PCB廃棄物とは?

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は燃えにくく電気絶縁性に優れていたため、変圧器やコンデンサー等の電気機器の絶縁油として広く使用されました。しかし、有害であることが判明したため、昭和47年以降は製造や新たな使用は禁止されました。このため、絶縁油にPCBを使用した変圧器やコンデンサー等で廃棄物になったものはPCB廃棄物として特別な保管・処分をしなければなりません。

PCB廃棄物の処理期限がせまっています!!

古い変圧器、コンデンサー、蛍光灯等安定器にはPCBが含まれている可能性があります。PCB廃棄物はPCB特措法で定める処分期間内に処分をしなければなりません。早期処理にご協力してください。

濃度区分

対象機器

処分期間

高濃度

変圧器、コンデンサー類

平成34年3月31日まで

安定器、汚染物

平成35年3月31日まで

低濃度

全般

平成39年3月31日まで

PCB廃棄物の処理期限ついて(パンフレット)

環境省作成各種パンフレット

PCB廃棄物の保管及び届出

PCB廃棄物含有のおそれがある廃電気機器、廃油、汚染物等(ウエス、汚泥等)については、PCB含有の有無を調査・分析し、届出、適正保管及び定められた期限までに処理・処分を行わなくてはなりません。また、使用中機器についても使用を止め、処分しなくてはなりません。

〇PCBについて

PCB問題の背景、どんなところに使われていたか、性質や毒性について 

〇PCB廃棄物の分類

廃棄物の種類や代表例について

〇PCBの判別方法

変圧器・コンデンサー等、安定器類、汚染物類について

〇処分までの流れ(※使用製品についても)

保管、収集運搬、処分について

〇法律等の規制

届出の義務

〇届出書・縦覧

各種様式のダウンロード

PCB廃棄物の保管等の状況届出書の縦覧の実施について

関連する情報

国・道の機関

環境省

経済産業省

北海道循環型社会推進課

北海道産業保安監督部

民間企業・協会

JESCO(電話番号:0143-23-7007)

一般社団法人日本電気工業会(トランス・コンデンサ類)

PCB使用電気機器の判別について

一般社団法人日本照明器具工業会(安定器類)

PCB使用照明器具の点検・判別、取扱及び保管について

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2927

ファクス番号:011-218-5105