ここから本文です。

更新日:2019年11月28日

集団資源回収実施団体実績報告の手引き

令和元年分集団資源回収実績報告をお忘れなく

令和元年11月29日に各集団資源回収実施団体の連絡先としてご登録いただいている方に、「令和元年分集団資源回収実績団体実績報告書」や「実績報告の手引き」など関係書類を郵送いたします。

集団資源回収奨励金の交付を受けるには、以下の受付日時・会場で実績報告受付を行ってください。

令和2年1月7日(火曜日)~1月23日(木曜日)に行う「令和元年分集団資源回収実施団体実績報告受付」でご提出いただく実績報告書の書き方などをご案内しています。
実績報告書の記入・提出の際は、この手引きをよくお読みいただきますようお願いいたします。

このページの目次

  1. 提出書類と受付日時・会場
  2. 実績報告の流れ
  3. 実績報告書の書き方と記載例
  4. よくある質問と答え
  5. 書類のダウンロード
  6. マンション管理会社向け受領証

1.提出書類と受付日時・会場

1 提出書類(受付時にお持ちいただくもの)

  1. 集団資源回収実施団体実績報告書
  2. 回収伝票(平成31(2019)年1月~令和元(2019)年12月回収分の市提出用のみ
    回収業者から各団体に交付される回収伝票は、市提出用と団体控の2枚綴りになっています。団体控をはずして市提出用のみお持ちください。
  3. 振込先指定口座の通帳の写し(指定口座の変更がある場合のみ)
    口座名(カナ)が記載されているページの写しをお持ちください。

2 受付日時・会場

お住いの住所に関わらず、以下の日時であれば、どの会場でも受付いたします。

郵送による受付はいたしません。
※豊平区の受付会場が、豊平区民センターから豊平区役所4階に変更となっておりますのでご注意ください。
※18時15分以降に本庁舎にお越しになる際は、東側の夜間通用口から出入りしてください。

日時

会場

住所

令和2年1月7日(火曜日)

10時~16時

清田区役所大会議室(3階)

清田区平岡1条1丁目

令和2年1月8日(水曜日)

10時~16時

厚別区民センター会議室A(2階)

厚別区厚別中央1条5丁目

令和2年1月9日(木曜日)

10時~16時

南区民センター第1・2会議室(1階)

南区真駒内幸町2丁目

令和2年1月10日(金曜日)

10時~16時

手稲区民センター視聴覚室(3階)

手稲区前田1条11丁目

令和2年1月14日(火曜日)

10時~16時

白石区民センター集会室A・B(5階)

白石区南郷通1丁目南

令和2年1月15日(水曜日)

10時~16時

豊平区役所ABC会議室(4階)

豊平区平岸6条10丁目

令和2年1月16日(木曜日)

10時~16時

北区民センター講義室(3階)

北区北25条西6丁目

令和2年1月17日(金曜日)

10時~16時

西区民センター第1・2会議室(1階)

西区琴似2条7丁目

令和2年1月20日(月曜日)

10時~16時

東区民センター視聴覚室(3階)

東区北11条東7丁目

令和2年1月21日(火曜日)

10時~16時

中央区民センターつどいA・B(2階)

中央区南2条西10丁目

令和2年1月22日(水曜日)

10時~19時

市役所本庁舎地下1階5号会議室

中央区北1条西2丁目

令和2年1月23日(木曜日)

10時~19時

市役所本庁舎地下1階5号会議室

中央区北1条西2丁目

ページの先頭へ戻る

2.実績報告の流れ

1 市から実績報告書などの書類が届く(12月上旬)

団体の代表者または連絡先として届け出いただいている方に郵送しています。代表者や連絡先の変更により、担当の方以外に届いている場合は、現在の担当者にお渡しください。

「4. よくある質問と答え」の(9)参照。

2 実績報告書・回収伝票などの書類を準備する

  1. 実績報告書の記入・押印
    この手引きをよく読んで記入・押印してください。
  2. 回収伝票(市提出用)の取りまとめ
    平成31(2019)年1月~令和元(2019)年12月回収分が今回の報告対象です。
  3. 振込先指定口座の通帳の写し(指定口座の変更がある場合のみ)
    口座名(カナ)が記載されているページの写しが必要です。

3 受付会場で実績報告書・回収伝票などの書類を提出する

受付日時・受付会場に2で準備した書類を持参し、提出してください。受付会場でご提出いただいた実績報告書の内容確認や回収伝票の電算入力を行いますので、会場で処理完了までお待ちください。

4 受付会場で受付確認書を受け取る

ご提出いただいた書類の処理が完了しましたら、回収量と奨励金額を記載した「受付確認書」を交付します。

5 奨励金の振込み

原則として3月末までに奨励金を振込みます。ただし、書類の不備や指定口座の誤りなどがあった場合は、4月にずれ込む場合があります。

ページの先頭へ戻る

3.実績報告書の書き方と記載例

<実績報告書をご記入いただく際の注意事項>

  • こすると消えるボールペン(フリクションボール等)は使用しないでください。
  • 印鑑はシャチハタ等の浸透印やゴム印を使用しないでください。銀行等の届出印である必要はありません。
  • あらかじめ印字した箇所を訂正する場合や書き損じを訂正する場合は、該当箇所を一線で消し、その上に訂正印(報告書で使用した印)を押してください。修正液や修正テープで訂正しないでください。「団体・代表者」「連絡先」「回収実績」「委任状」の各欄は代表者の印、「口座振替依頼書兼申出書」欄は代表者の印または受任者の印(委任した場合)で訂正してください。
  • 事務効率化のため、捨印の押印をお願いいたします。
  • 実績報告書の記載例(PDF:202KB)もあわせてご覧ください。

各欄の書き方

  1. 団体・代表者欄【必須】
  2. 連絡先欄【必須】
  3. 回収実績欄【必須】
  4. 委任状欄
  5. 口座振替依頼書兼申出書(払込希望金融機関)欄【必須】

日付欄

日付欄

日付欄には、受付にお越しになる日にちをご記入ください。

 

1 「団体・代表者」欄【必須】

  • 「登録番号」「団体名」欄はあらかじめ印字しています。団体名の変更がある場合は、一線で消し、その上に訂正印(代表者の印)を押して、変更後の団体名を記入してください。
  • 「肩書」欄は、いずれか1つを選んでチェックを入れてください。「会長」、「理事長」以外の肩書の場合は、「代表」をお選びください。
  • 押印箇所には、代表者の私印または団体の代表者印をお使いください。団体の代表者印を使用する場合は、代表者の肩書まで彫り込まれた印を使用してください。
    例)
    「△△町内会長の印」「▽▽管理組合理事長の印」→○
    「△△町内会の印」「▽▽管理組合の印」→×
  • 書類右側欄外の代表者捨印欄に、「団体・代表者」欄と同じ印鑑を押印してください。
  • マンションの管理人や管理会社の社員など住民団体の構成員でない方を代表者とすることはできません。(連絡先とすることは可能です。)ただし、マンションの管理人がそのマンションの住人で、住民団体の構成員である場合は、代表者となることができます。

2 「連絡先」欄【必須】

「連絡先」は次回以降の実績報告書の郵送先として使用します。

  • 「団体・代表者」欄の代表者と連絡先が同じ場合は、「代表者と同じ」にチェックを入れてください。その場合は、その下の住所等の記入は不要です。
  • 「団体・代表者」欄の代表者以外の方が連絡先になる場合は、「代表者以外の方が連絡先」にチェックを入れ、その下の「連絡先」欄に住所等を記入してください。
  • マンションの管理人や管理組合事務所を連絡先とすることもできます。

3 「回収実績」欄【必須】

  • 「回収総量」欄に、平成31(2019)年1月~令和元(2019)年12月回収分の回収伝票に記載された「奨励金交付対象品目」の「合計」欄((A)欄)の合計を記入してください。
    集団資源回収伝票の合計欄
    ※回収総量に「対象外品目」の数量は含めないでください。
  • 「添付書類」欄に、回収伝票の枚数を記入してください。
  • 「世帯数(会員数)」欄は、印字されている世帯数等に変更がある場合は訂正してください。空欄の場合は団体の世帯数(会員数)を記入してください。
  • 「回収実態」欄は、市にご報告いただいている情報をあらかじめ印字しています。変更や誤りがあった場合は訂正してください。空欄の場合は、現在の状況を記入してください。

4 「委任状」欄

振込口座の名義が代表者と異なる場合にご記入ください。
実績報告書を受付会場にお持ちいただく方への委任ではありません。

  • 印は口座名義人の私印を押してください。シャチハタ等の浸透印は使用しないでください。銀行の届出印である必要はありません。
  • 右下の受任者の捨印欄に同じ印を押してください。
  • 書き損じなどを訂正する場合は、受任者の印ではなく、「団体・代表者」欄で使用したものと同じ印を押してください。

「委任状」欄の具体的な書き方

例)代表者は「クリーンさっぽろ町内会 会長 環境 太郎」とします。

ア 団体の口座で代表者が名義人の場合

例)口座名義が「クリーンさっぽろ町内会 会長 環境 太郎」

→委任の必要はありませんので、「受任者」欄を記入する必要はありません。

イ 団体の口座で代表者以外の方が名義人の場合

例)口座名義が「クリーンさっぽろ町内会 経理部長 資源 順子」

→口座名義人となっている方を受任者として「受任者」の各欄を記入し、受任者となる方の印を押してください。

委任状欄記入例(代表者以外の団体名義口座)

ウ 個人名義の口座の場合(口座名に団体の名称が入っていない場合)

例)口座名義が「環境 太郎」「資源 順子」のように個人名となっている

→口座名義人が「代表者本人(例の環境 太郎)」「代表者以外の方(例の資源 順子)」のいずれの場合も、口座名義人となっている方を受任者として「受任者」の各欄を記入し、受任者となる方の印を押印してください。
また、「団体名」欄があらかじめ印字されている場合は、記載された団体名を一線で消し、「団体・代表者」欄と同じ印で訂正し空欄にしてください。

委任状記載例(個人名義口座)

5 「口座振替依頼書兼申出書(払込希望金融機関)」欄【必須】

  • 奨励金の振込みを希望する金融機関をご記入ください。
  • 前回の実績報告書に記載された振込先をあらかじめ印字しています。振込先の変更があった場合は、訂正し記入してください。
  • 「委任状」欄で委任をした場合は、訂正印には「委任状」欄で使用した受任者の印と同じ印を使用してください。委任をしていない場合は、「団体・代表者」欄の代表者の印と同じ印で訂正してください。
  • 口座番号や口座名(カタカナ)の欄は、必ず通帳をご確認いただき、お間違えのないようご記入ください。カタカナの口座名は、通帳の表紙をめくっていただくと記載されています。
    例)通帳の例
    通帳の見本
  • ゆうちょ銀行の場合は、通帳に記載された「この口座を他金融機関からの振込の受取口座として利用される際は次の内容を指定してください」等と書かれた内容を記入してください。「記号」「番号」では振込みできませんので、ご注意ください。
    例)ゆうちょ銀行の例
    ゆうちょ銀行の例

ページの先頭へ戻る

4 よくある質問と答え

1.受付の空いている時間はいつか?

例年、受付開始直後の時間帯(10時~11時)は大変混雑し、1時間以上待っていただく場合もあります。12時~13時、14時以降は比較的空いていますので、こちらの時間帯のご利用もご検討ください。なお、受付に昼休みはありません。

2.受付には代表者が行かなければならないか?

受付にお越しいただくのは代表者である必要はありません。また、お越しになる方への委任も必要ありません。

3.受付時に印鑑を持っていく必要はあるか?

受付後に訂正が必要な箇所が見つかった場合は、あらかじめ押印いただいた捨印で処理いたしますので、受付時に印鑑をご持参いただく必要はありません。ただし、「団体・代表者」欄や「委任状」欄に押印漏れがある場合は受付できませんのでご注意ください。

4.今年はじめて担当するが回収伝票とは何か?

回収伝票は、町内会やマンション管理組合などの団体が回収業者に引き渡した資源物の回収量を記載した書類です。回収の都度、回収業者から団体に、「市提出用」と「団体控」の2枚綴りになった回収伝票が交付されますので、「市提出用」のみを受付時にご提出ください。

5.○月分の回収伝票が見当たらないが、どうしたらいいか?

回収業者に再発行を依頼してください。指定回収伝票以外の書類(回収業者が発行している買取伝票など)による報告はできません。

6.回収伝票を翌月の回収時に業者からもらっているため、12月分の回収伝票が1月にならないともらえないが、どうしたらよいか?

回収業者に12月分だけ早めに交付するよう依頼するか、12月分を除いた1月~11月分の数量で報告してください。ただし、後者の場合に12月分だけを翌年の回収量に含めるといったことはできず、12月分の奨励金は出ないことになりますのでご了承ください。

7.回収伝票の日付が、改元後も平成のままになっている(例.「平成31年6月分」)が、そのまま提出してよいか?

日付が「平成31年」と書かれた回収伝票は有効なものとして取扱いますので、そのままご提出ください。また、「平成 1」年、「平成 元」年、「20 1年」「20 元」年のように明らかに令和1(元)年のものと考えられる回収伝票についてもそのままご提出ください。

8.なぜアルミ缶は奨励金の対象外なのか?

アルミ缶は、(1)市が資源物として無料で収集していること、(2)新聞・雑誌・ダンボール・紙パックなどの古紙と比較して5倍~10倍の価格で買取がされており、十分な経済的利益を得られるものと考えられることから、奨励金の対象としておりませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

9.代表者が変更になっているが、前の代表者に書類が送られてきたのはなぜか?

代表者や連絡先が変更になったときは、「環境局循環型社会推進課」に「集団資源回収実施団体登録変更届」の提出が必要です。団体から変更のお届けがない限りは、前回の実績報告書に記載された代表者または連絡先としてお届けいただいている方に書類を郵送しています。恐れ入りますが、変更後の代表者または連絡先の方に書類をお渡しください。

10.代表者が変更になっているが、どうしたらよいか?

今回お送りした実績報告書は登録変更届を兼ねておりますので、「団体・代表者」欄に、変更後の代表者の情報をご記入ください。また、口座名(カタカナ)に変更前の代表者名が入っている場合は、訂正してください。

11.実績報告書を書き損じたので、新しい書類を送付してほしい

原則として実績報告書の再送付はいたしません。書き損じの箇所は、「実績報告書をご記入いただく際の注意事項」に記載した方法で訂正してください。なお、著しい汚損などでお送りした書類をそのままご使用できない場合は、白紙の実績報告書をダウンロードしてご利用ください。白紙の実績報告書をお使いいただく際は、特に「口座振替依頼書兼申出書(払込希望金融機関)」欄の書き間違いがないようご注意ください。

12.奨励金はいつ振り込まれるのか?

原則として3月末までに振込みを完了する予定です。
ただし、書類の不備や指定口座の誤りなどがあった場合は、4月にずれ込む場合があります。なお、支払案内書は送付いたしませんので、通帳の記帳をもってご入金をご確認ください。

ページの先頭へ戻る

5.書類のダウンロード

(様式2)集団資源回収実施団体実績書

各団体に「登録番号」「団体名」「口座振替依頼書兼申出書(払込希望金融機関)」の各欄をあらかじめ印字した実績報告書を郵送していますが、著しい汚損などでお送りした書類をそのままご使用できない場合は、白紙の実績報告書をダウンロードしてお使いください。

集団資源回収実施団体実績報告の手引き

札幌市からのお知らせ「数字で見る 集団資源回収のススメ」

実績報告書といっしょにお送りしている啓発用チラシです。町内での回覧やマンション掲示板への掲出にご利用ください。

ページの先頭へ戻る

6.マンション管理会社向け受領証

マンション管理会社が、管理物件分の実績報告書をまとめて受付会場にお持ちいただく際は、以下の「受領証」に会社名、担当者名、連絡先、受付件数及び団体番号を、「札幌市用」「申請者控え」ともに記入し、印刷した受領証を実績報告書とあわせてご提出ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部循環型社会推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2928

ファクス番号:011-218-5108