ここから本文です。

更新日:2013年10月30日

パソコンリサイクル

  • 資源有効利用促進法に基づき、平成15年10月1日から各メーカーによる自主回収・リサイクル(再資源化)システムが始まりました。
  • 家庭系パソコンは各メーカーが回収していますので、廃棄の際は、各メーカーに回収の申込みをしてください。

 

  • 平成25年10月より、上記のメーカー回収と並行し、市有施設に設置した「小型家電回収ボックス」にて、家庭で不要となった縦30cm×横30cm以下(ボックス投入口に入る大きさ)のパソコンを無料で回収しています。
  • また、小型家電リサイクル認定事業者((株)マテック)の回収拠点では、ボックス投入口に入らない大きさのパソコン(ブラウン管式ディスプレイは除く)も無料で回収しています。
  • 各回収場所の所在地・利用時間等をお確かめの上、ご利用ください。

 

パソコンのイラスト

 

対象製品

  • 以下の製品がパソコンリサイクルの対象となります。
    • デスクトップパソコン本体
    • ノートパソコン
    • ブラウン管(CRT)ディスプレイ
    • ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン
    • 液晶(LCD)ディスプレイ
    • 液晶(LCD)ディスプレイ一体型パソコン

パソコンリサイクル対象製品のイラスト

 

  • マウス、キーボード、スピーカー、ケーブル、テンキーなどパソコン本体に同梱されていたものは、パソコンと同時に排出するときに対象となります。(単体の場合はリサイクルの対象にはなりません。)
  • 以下のものはパソコンリサイクルの対象となりません。
    • 外付けドライブ(HD、FD、MO、CD、DVDなど)
    • プリンターやスキャナなどの周辺機器
    • ワープロ専用機
    • タイプライター
    • 携帯情報端末(PDA)
    • 重量が1kg未満のパソコン
    • マニュアル
  • パソコンリサイクルの対象とならないものは市で収集します。

回収からリサイクルまでの流れ

回収からリサイクルまでの流れ

1
  • 不用になったパソコンの製造メーカーの受付窓口に回収申込をします。
    ※各メーカーの受付窓口(連絡先)は、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページでご確認ください。
  • 撤退・倒産メーカーや自作パソコンなど、パソコンリサイクル参加メーカー以外のパソコンについては、(財)札幌市環境事業公社へお申し込み下さい。


【財団法人札幌市環境事業公社】

2
  • PCリサイクルマークがないパソコン(平成15年9月までに販売されたパソコン)
    各メーカーの所定の方法(郵便振替、銀行振込、クレジット、コンビニなど)で回収・リサイクル料金をお支払い下さい。
  • PCリサイクルマークのあるパソコン(平成15年10月以降に販売されたパソコン)
    パソコンに回収・リサイクル料金が含まれているため、料金を支払う必要がありません。

PCリサイクルマーク


PCリサイクルマーク

3
  • エコゆうパック伝票がメーカーから送られてきます。
4
  • パソコンを梱包し、エコゆうパック伝票を貼り付けます。
5
  • パソコンの回収を行います。
    ※直接持ち込む場合も戸口集荷の場合も料金は変わりません。
    • 直接持ち込む場合
      最寄りの郵便局にお持ちください。
    • 戸口集荷の場合
      エコゆうパック伝票に記載されている郵便局に連絡してください。記載されている郵便局の職員が取りに行きます。
6
  • 郵便局がメーカーのリサイクル工場に運搬します。
7
  • メーカーのリサイクル工場で解体され、パソコン内部の部品がリサイクルされます。

 

回収・リサイクル料金

  • 主要メーカーが公表した回収・リサイクル料金は以下のとおりです。
回収対象品 回収・リサイクル料金
デスクトップパソコン本体 各3,150円(税込)
ノートパソコン
液晶(LCD)ディスプレイ
液晶(LCD)ディスプレイ一体型パソコン
ブラウン管(CRT)ディスプレイ 各4,200円(税込)
ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン


詳しくは


【パソコンリサイクルの相談窓口】
一般社団法人パソコン3R推進協会
電話:03-5282-7685
ホームページ:http://www.pc3r.jp/


このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2912 

ファクス番号:011-218-5108