ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

家庭教育学級

家庭教育学級の概要

家庭教育の知識、子どもの心の理解、親の役割、親としての接し方など、家庭教育に関する学習や意見交換を自主的・計画的・継続的に行い、家庭における教育力の向上を図ることを目的に幼稚園・小学校・中学校で実施しています。
家庭教育学級は、学級原則15名以上、家庭教育に関する学習原則4回以上を開設条件とし、PTA等に事業を委託しています。

家庭教育学級概要

家庭教育学級の活動について(PDF:206KB)

家庭教育学級の様式等(平成29年度)

家庭教育学級開設一覧(平成29年度)

市内で154学級(幼稚園16園、小学校114校、中学校22校、特別支援学校2校)が活動しています。

平成29年度札幌市家庭教育学級開設一覧(PDF:97KB)

家庭教育学級全市合同学習会(平成29年度) ※終了しました

家庭教育に関する学びを一層深めることを目的に、家庭教育学級生等を対象とし、幅広い分野で活躍している著名な講師による標記学習会を毎年開催しております。今年度は、「オール1の落ちこぼれ、教師になる」の著者として、全国で御活躍中の宮本延春さんを講師にお招きし、子どもの成長を促すための接し方や自己肯定感の育み方等についてお話しいただきました。

  • 日時:平成29年7月18日(火曜日)10時00分から11時30分まで(開場9時30分)
  • 場所:共済ホール(中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6階)
  • 演題:「オール1生からのメッセージ」~子どもに寄り添い、伸びを認め、意欲を高めるために~
  • 講師:宮本延春さん(元高校教師・エッセイスト)

平成29年度合同学習会チラシ(PDF:498KB)

 

◆参加者の声(アンケートより一部抜粋)

  • あっという間の1時間半でした。とても心に響く講演でした。子どもの心に寄りそえる母になろうと思いました。
  • 子どもを無条件で評価することの大切さを改めて知る機会になりました。見えているところだけにこだわったり、とらわれたりせず、存在を認めていける子育てがしたいと思いました。
  • テストの点数ばかり目を向けるのではなく、子どもの本質を大事にし、叩き上げるのではなく、大事に磨き育ててていけるよう努めたいと思いました。
  • ほめるより先に否定することばかり言ってしまっていたので、まず肯定してあげるクセをつけたいと思いました。
  • 長子のため、ついつい力が入りすぎて、言い過ぎてしまうことがあります。もっと子どもの存在を認め、いてくれるだけで嬉しいという気持ちを伝えていきたいです。
  • あらためて子どもの存在というものが、とても大切で、認めてあげることやほめること、感謝を口にすることの大切さを学びました。家でも実践していきたいと思います。

H29家庭教育学級全市合同学習会1       

 

家庭教育学級情報交換会(平成28年度)※終了しました

平成28年度の家庭教育学級情報交換会は終了しました。他の家庭教育学級の様子や講師情報などの情報交換に加え、他校・近隣の学級生との交流も深まる機会となりました。また、例年好評な子育てに関するミニ講座(開場別に3名の講師の方々)を行いました。次年度以降の必修学習の計画を立てる際の参考にしていただければと思います。たくさんの御参加ありがとうございました。

【情報交換会の様子】

     PC130004.JPG       IMG_0024.JPG       CIMG0007.JPG

   「イライラしない子育てのために」        「あなたらしさを大切に」            「教育資金と家計」 

こころとからだのカウンセリングルームsmacc代表  メンタルパワーパートナー認定メンタルコーチ    SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

           佐高葵月代さん                   宮本留美子さん                           境 龍介さん

家庭教育学級の活動

各学級で自主的に企画・実施する学習会のほか、市教委が主催する合同学習会に出席して、家庭教育や子育て、しつけなどに関する知識や経験を深めています。

各学級の活動の様子などを紹介するために年に数回、「家庭教育学級だより」を発行します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル4階

電話番号:011-211-3872

ファクス番号:011-211-3873