ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

福祉有償運送

福祉有償運送とは

福祉有償運送は、NPO法人などの非営利法人等が、タクシーその他の公共交通機関を単独で利用することが困難な高齢者や障がい者などを、自家用自動車を使用して、営利とは認められない範囲の料金で運送する事業です。
道路運送法に基づく制度であり、実施団体は、運営協議会において合意が調ったうえで、国土交通大臣の登録を受ける必要があります。

運送主体

NPO法人、社会福祉法人、医療法人、公益法人などの非営利法人等
営利法人が行う有償運送は、「一般旅客自動車運送事業」となります。詳しくは所管の運輸局(北海道運輸局札幌運輸支局輸送・監査担当:011-731-7167)へお問い合わせください。

運送対象

下記のうち、他人の介助によらずに移動することが困難と認められ、かつ、単独でタクシーその他の公共交通機関を利用することが困難な者で、実施団体に会員登録をした者

  • 身体障がい者
  • 要介護者
  • 要支援者
  • その他の障がいを有する者(知的障がい者、精神障がい者等)

札幌市福祉有償運送運営協議会

札幌市福祉有償運送運営協議会のページをご覧ください。

実施団体の新規申請、更新申請、各種変更

申請書等の様式は、札幌市福祉有償運送運営協議会のページに掲載しています。

新規申請

  • 札幌市福祉有償運送運営協議会事務局(札幌市障がい福祉課)へ申請書類を提出します。
  • 申請書類提出後、概ね3か月以内に札幌市福祉有償運送運営協議会が開催され、協議が行われます。
  • 運営協議会にて合意が調ったら、意見書が交付されます。
  • 所管の運輸局(北海道運輸局札幌運輸支局:札幌市東区北28条東1丁目)へ申請書類と意見書を提出します。

更新申請

登録の有効期間満了後も事業を実施する場合は、運営協議会の合意を得たうえで、所管の運輸局へ更新申請が必要となります。更新時期が近づきましたら、運営協議会事務局よりご案内します。

各種変更

登録後、運輸支局へ提出した申請内容から変更が生じる場合は、変更内容に応じて所定の手続きをします。

  • 変更の届出
    法人の名称・住所・代表者の変更、事務所の名称・位置の変更、自動車の数・種別の変更、旅客の範囲など。
    登録事項変更届出書を所管の運輸局と運営協議会事務局へ提出してください。
  • 変更の報告
    自動車の入れ替え(同じ自動車種別に限る)、運転者名簿の変更、旅客の名簿の変更など。
    運営協議会事務局へ変更後の書類を提出してください。
  • 料金の変更
    運営協議会の合意を得なければ変更できません。事前に運営協議会事務局へご相談ください。

※不明な点は、所管の運輸局あるいは運営協議会事務局へご確認ください。

福祉有償運送を利用する場合

福祉有償運送を利用する場合は、実施団体に会員登録する必要があります。詳しくは各団体へお問い合わせください。

実施団体一覧表

実施団体一覧表(H29年10月1日現在)(PDF:63KB)

サービスと料金

運送サービスの内容は、NPO法人等が独自に実施する運送、介護保険法の通院等乗降介助に伴う運送、移動支援に伴う運送など、各団体によって異なります。
料金は、実施団体ごとに距離や時間、サービスの種別などに応じて設定しており、各団体によって異なります。
利用にあたっては、実施団体に詳細を確認していただきますようお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181