ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

福祉有償運送

お知らせ

自家用有償旅客運送の精度が平成27年4月1日より改正され、実施主体の範囲が拡大されました。

福祉有償運送とは

公共交通機関(地下鉄、電車、バス、タクシー等)を単独で利用することが困難な高齢者や障がい者などに対し、NPO法人等の非営利法人が営利とは認められない範囲の料金で、自家用自動車を使用して行う有償運送サービスを福祉有償運送と言います。

運送主体

(1)NPO法人、社会福祉法人、医療法人、公益法人等の非営利法人

(2)自治体、青年団などの「権利能力なき社団」(平成27年4月1日追加)

※営利法人が有償運送サービスを行う場合は、一般旅客自動車運送事業となります。詳しくは北海道運輸局札幌運輸支局(輸送・監査担当:011-731-7167)へお問い合わせください。

運送対象

下記のうち、他人の介助によらずに移動が困難であると認められ、かつ、単独でタクシーその他の公共交通機関を利用することが困難な者で、実施団体に会員登録をした者
(1)身体障がい者
(2)要介護者
(3)要支援者(別途申出書が必要)
(4)その他の障がいを有する者(知的障がい者、精神障がい者等)

(5)上記(1)~(4)に該当する地域外からの来訪者(※)(平成27年4月1日追加)

(6)厚生労働省で作成した介護保険法によるいわゆる「基本チェックリスト該当者」(平成27年4月1日追加)

※地域の交通が著しく不便であること、その他交通手段の確保を図ることが必要な事情があることを市町村長が認めた場合に限ります。

新規登録を希望する法人の手続き

(1)申請に必要な書類を用意し、札幌市福祉有償運送運営協議会事務局(障がい保健福祉部障がい福祉課)まで提出します。
(2)その後、概ね3か月以内に札幌市福祉有償運送運営協議会にて、運送の必要性、運送の対価等を協議をし、合意を得ます。
(3)北海道運輸局札幌運輸支局(札幌市東区北28条東1丁目)に申請書を提出します。

登録後の手続き

(1) 登録後、運輸支局へ提出した申請内容から変更が生じる場合は、変更内容に応じて所定の手続きをします。

 ア 変更の届出(併せて運営協議会事務局にも提出して下さい。)
 <法人の名称・住所・代表者の変更、事務所の名称・位置の変更、自動車の数・種別の変更、旅客の範囲の変更>
 ・登録事項変更届出書を所管の運輸支局へ提出します。

 イ 変更の報告
 <自動車の入れ替え(同じ自動車種別に限る)、運転者名簿の変更、旅客の名簿の変更>
 ・運営協議会事務局へ変更後の書類を提出します。 

<料金の変更>
 ・運営協議会で合意を得る必要があるため、運営協議会事務局へご相談ください。

 ※不明な点は、所管の運輸支局あるいは運営協議会事務局へご確認ください。

(2) 登録には期限が定められるため、期限到達後も引き続き実施する場合は、運営協議会にて合意を得て、所管の運輸支局へ更新申請を行います。(更新申請時期が近づきましたら、事務局よりご案内いたします。)

福祉有償運送を利用する場合

福祉有償運送を利用する場合は、実施団体へ会員登録する必要があります。団体によって対応できる運送対象や地域、料金などが異なっておりますので、詳しくは各団体へお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181