ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 環境保全対策 > 開発事業、土取り等公害防止対策

ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

開発事業、土取り等公害防止対策

札幌市では、開発事業、土取り等が原因となって発生する公害の未然防止を図るため、指導指針に基づき指導を行っています。

~このページの目次~

  1. 「開発事業、土取り等に係る公害防止対策指導指針」
  2. 協議書の提出
  3. 工事に伴う公害防止のために
  4. 工事に際し届出が必要な作業

 「開発事業、土取り等に係る公害防止対策指導指針」 

開発事業、土取り等に係る公害防止対策指導指針(PDF:80KB)

 協議書の提出

開発事業に係る公害防止対策の協議を行おうとする事業者の方は、「開発事業に係る公害防止対策協議書」を正副2部提出してください。

ページの先頭へ戻る

 工事に伴う公害防止のために

開発事業、土取り等の工事で発生する騒音、振動、粉じん等による公害問題の発生を防止するため、施行者は、以下の点に留意してください。

周辺住民への事前周知

開発区域等の周辺住民に対し工事内容、工事期間、工程、作業時間、作業方法(使用する建設機械等)について、事前に十分周知を行ってください。

作業時間

開発事業、土取り等の工事において建設機械を使用する場合は、原則として下表に示す作業時間としてください。

やむを得ず下表に示す作業時間外で作業を行う場合は、作業時間を極力短縮し、周辺住民の理解を得たうえで行うよう、お願します。(※特定建設作業に該当する場合は、法律により作業時間等に規制がありますのでご注意ください。)

また、建設機械等を使用する場合には、可能な限り工事現場及び周辺道路での徐行の励行、エンジンの空ぶかしや不要なアイドリングの防止に努めるようお願いします。

表.開発事業、土取り等の工事において建設機械を使用する場合の作業時間
開発区域 平日 日・祝日
住居系地域

第1種低層住居専用地域

第2種低層住居専用地域

第1種中高層住居専用地域

第2種中高層住居専用地域

第1種住居地域

第2種住居地域

準住居地域

9時~17時

10時~17時

その他の地域

近隣商業地域

商業地域

準工業地域

工業地域

市街化調整区域

8時~18時

9時~17時

粉じん対策

粉じん公害の発生防止のため、防じんネットの設置散水車の使用、強風時には粉じんの発生しやすい作業をしないなど、効果的な防止対策を講じるよう、お願いします。

 

ページの先頭へ戻る

 工事に際し届出が必要な作業

「開発事業、土取り等に係る公害防止対策指導指針」 による協議書の提出とは別に、以下の工事を行う場合は、届出が必要となりますので、お忘れの無いよう、ご注意ください。

地下掘削工事

地表を掘削する工事において、掘削面積が1,000m2以上となる場合は「地下掘削工事届」を提出してください。ただし、明らかに地下水の湧出がない場合は提出する必要はありません。

特定建設作業

騒音規制法・振動規制法で定める「くい打ち機」や「さく岩機(電動ピックを含む)」などを使用する作業(特定建設作業)を行う場合は、事前に建設作業の届出等が必要です。

特定建設作業の場合は、法律により作業時間等について規制基準が適用されますので、ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境対策課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2882

ファクス番号:011-218-5108