ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 環境保全対策 > 微小粒子状物質(PM2.5)高濃度のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年4月27日

微小粒子状物質(PM2.5)高濃度のお知らせ

平成30年4月27日、札幌市内の大気汚染測定局でPM2.5の測定値が高濃度となっております。本日は、10時頃から札幌市内でPM2.5濃度が上昇しています。札幌市内だけでなく北海道内広範囲で高くなっています。

高濃度を観測した測定局

  • 篠路局(北区篠路4条9丁目) 123㎍/立方メートル
  • 南14条局(中央区南14条西10丁目) 108㎍/立方メートル

その他の測定地点も75~99㎍/立方メートルとなっています(平成30年4月27日12時時点の1時間値)。

行動の目安について

呼吸器系や循環器系の疾患のある方、小児、高齢者等の方は、体調に応じて、より慎重に行動しましょう。詳しい内容については、「微小粒子状物質(PM2.5)について」をご覧ください。

濃度の推移について

濃度の推移については「札幌市大気汚染観測データ速報システム」でご覧いただけます。この他に濃度を確認できるページや濃度予測については、「微小粒子状物質(PM2.5)について」のページでリンク先をご紹介しています。


 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境対策課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2882

ファクス番号:011-218-5108