• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 総合案内 > 動物園の取組 > 研究 > 円山動物園におけるアニマル・セラピーに関する共同研究

ここから本文です。

更新日:2013年9月20日

円山動物園におけるアニマル・セラピーに関する共同研究

1 目的
 札幌市立大学は、学部間共同研究「地域にある動物園との触れ合いを活かす環境共生コミュニティーの創出」(研究代表・酒井正幸デザイン学部教授)のプロジェクトの1つである「アニマル・セラピー・ワーキング・グループ」と円山動物園との共同で、アニマル・セラピーに関する研究を始めました。
 私たちは、人が動物園の動物と直接・間接的に「ふれあう」ことを通して得られるものが「動物園におけるアニマル・セラピー効果」と考えております。
 本研究は、そのセラピー効果と活用を見出す基礎研究と位置づけ、精神障がい者を対象に、動物と「ふれあう」機会を設け、動物園におけるアニマル・セラピー機能のあり方を検討することを目的としています。

2 概要
 研究対象者は、本研究に対して事前に説明し、同意を得られた精神病院デイケア(札幌市中央区)に通所している8名の精神障がい者です。円山動物園を訪問し、動物へのふれあいや対象者同士およびスタッフとの交流などをビデオ撮影・記録し、分析します。訪問の前後にはデイケア内で話し合いが行われます。
 精神障がい者には、対人関係やコミュニケーションの苦手な人も少なくなく、自分たちが見たい・ふれたい動物や場所を決定すること、動物園訪問で感じたことを表現することは生活訓練(リハビリテーション)となることが期待されています。これらはデイケア・プログラムの一環としての位置づけられているため、治療(セラピー)の効果として評価できます。
 プログラムは「話し合い(計画)→動物園訪問(実践)→話し合い(感想)」とし、計3クールを計画しています。

3 研究開始直後の実感
 現在、第1クールを終えたばかりのため、結果は明らかになっておりませんが、すでに、動物とふれあう時の表情が穏やかになった、幼いチンバンジーのレディのミルクタイムを見学して母子関係の会話となった、動物(ウサギ)を抱くことで「あたたかさが伝わった」などを表現する等、対象者の情動・言動・行動が観察されております。
 このことから、動物園におけるアニマル・セラピー効果は、その機能のあり方について有用なアイデアを、動物園に対して提案していけるのではないかとの実感を持っております。
 今後は学内の他のプロジェクトとの連携を十分に図り、動物園のサポーター(支援者)としてさらなる展開を目指していくつもりです。

【文責】アニマル・セラピー・ワーキング・グループ研究代表 守村洋看護学部准教授

 

 ●平成19年度研究報告

 「動物園におけるアニマル・セラピー機能の検討~精神障がい者へのレクリエーション・プログラムから~」
 円山動物園と札幌市立大学のアニマルセラピーに関する共同研究の平成19年度の研究報告が完成しました。
 研究対象者は、本研究に対して事前に説明し、同意を得られた精神科病院デイケア(札幌市内)に通所している精神障がいを持つ方たちです。6~8月に円山動物園を訪問して、ふれあい体験に参加した模様を、記録・観察しました。
 訪問の後に行われたアンケートでは、「動物園のプログラムを通じて、自分に対する新たな気づきがあった」という回答が85%、「今後も同じようなプログラムに参加したい」という回答が100%という結果を得られました。その中には、「穏やかな気持ちでいることの貴重さを感じた」という声や、「感動した」「飼育員に感謝します」という感想も寄せられました。それらの感想から、一定の治療(セラピー)の効果があったと考えています。

●平成20年度研究報告

(1)『動物から得られる「癒し」の基礎的研究』、平成20年度札幌市立大学受託研究(研究代表者:酒井正幸)における研究報告
■調査(研究)期間:平成20年4月~平成21年3月(アンケート調査の実施は平成20年9月)
■調査(研究)方法:来園者アンケートによる調査(有効回答数282件)
■調査(研究)実施者:札幌市立大学 デザイン学部 町田佳世子
(2)『歩行移動時の高揚感に影響を及ぼす経路の物理的要因ー動物園のランドスケープイマージョンにおける経路デザインに関する考察ー』、平成20年度札幌市立大学受託研究(研究代表者:酒井正幸)における研究報告
■調査(研究)期間:平成20年4月~平成21年3月
■調査(研究)方法:動画を用いた被験者実験(被験者数12名)
■調査(研究)実施者:札幌市立大学 デザイン学部 片山めぐみ・柿山浩一郎・張浦華
■調査(研究)概要:高揚感実験の概要(PDF:98KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428