• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2011年2月25日

澄川地区

豊平区平岸と西岡に接し、真駒内までの平岸街道沿いの地区。
旧豊平町大字平岸村字精進川・真駒内・東裏・平岸・山の上・望月寒・精進川沿・焼山の一部を含む地域であった。
昭和19年(1944年)の字名改正で、精進川の清流にちなんで澄川と改称した。澄川は、開拓当初は豊富な森林があり、官林として明治6年(1873年)から伐採を開始した。
その後、払い下げられ明治15年(1882年)に福岡県からの団体移民(筑前団体)の入植があったが、開墾は失敗し入植者は小作人になった。明治29年(1896年)には茨木農場が造られた。また同年には、山林地帯を阿部与之助が貸し下げを受け約180ヘクタールの土地に落葉松を植え、阿部造林山となった。
戦後、農地は解放され、昭和30年代から宅地化が進行し昭和40年代には激化。現在は住宅と商店施設が立ち並ぶ賑わいのある地区に発展している。

相馬神社 平岸 詳細画像を見る

 

詳細画像を見る

 

平岸地区(一部)

本願寺道路終点(碑)(澄川墓地)

千鳥石(碑)馬魂碑(相馬神社)

町内交通安全之碑(澄川)

澄川開拓記念之地(碑)

山神(碑)

開拓記念之碑他3基(小高い丘)

開校20周年記念碑(澄川小)

創立者荒井龍雄胸像(新陽高校)

拓魂(澄川公園)

御大禮記念(碑) 山乃神(碑) 一貫(碑) 木村敏男句碑(紅桜公園)

 

※「碑を訪ねて」は南区の郷土史の資料の充実を通じてふるさと意識の向上を図ることを目的に掲載しているものであるため、寺社等、札幌市が管理していないものも掲載しています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144