ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

駐車場

札幌市建築物における駐車施設の附置等に関する条例及び同条例施行規則の改正(案)について皆様の意見を募集します(パブリックコメント)

札幌市建築物における駐車施設の附置等に関する条例及び同条例施行規則の改正案について広く市民の皆様にお知らせするとともに、ご意見を募集します。なお、ご意見の提出については、当ページの下にあります『お問い合わせフォーム』からも提出が可能となっております。

1意見募集期間

平成30年(2018年)8月1日(水曜日)~平成30年(2018年)8月30日(木曜日)

2札幌市建築物における駐車施設の附置等に関する条例及び同条例施行規則の改正(案)【パブリックコメント資料】

パブリックコメント資料(PDF:5,089KB)

3その他

建築事業者の方々等に向けて作成した、改正条例後の運用(案)については、こちらを参考としてください。

札幌市建築物における駐車施設の附置等に関する条例及び同条例施行規則の手引き(案)(PDF:806KB)

 

札幌市建築物における駐車施設の附置等に関する条例の見直しについて(予定)

札幌市では、道路交通の円滑化等を図るため、昭和40年に札幌市建築物における駐車施設の附置等に関する条例(附置義務条例)を制定し、一定規模以上の建築物に対し、駐車場の設置を義務付けています。

平成27年に実施した実態調査では、都心部の駐車場容量に余裕があることを確認しました。また、札幌市の上位計画である『札幌市まちづくり戦略ビジョン』においても「過度な駐車場整備を誘発しないため既存施設の有効活用など駐車場のあり方等を検討する」としております。

こうした状況を踏まえ、平成29年6月に検討会議を設置し、今後の駐車施策のあり方について、学識経験者や地元関係者等からの意見をいただきながら、附置義務条例の見直し方針案をとりまとめました。今後は、平成31年の条例改正に向けて、検討および手続きを進める予定です。

附置義務条例見直しの予定について(PDF:243KB)

なお、検討会議の構成員や開催状況及び附置義務条例見直し方針(案)は、以下の資料からご確認ください。

検討会議の構成員、開催状況(PDF:96KB)

附置義務条例見直し方針(案)概要版(PDF:745KB)

附置義務条例見直し方針(案)本編(PDF:1,274KB)

機械式立体駐車場での事故にご注意ください

最近、機械式立体駐車場において痛ましい事故が相次いで発生しています。事故防止のため、装置の利用等について、改めて注意していただきたいことをお知らせします。報道発表資料(国土交通省のページへリンク)

駐車施策について

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局総合交通計画部交通計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2275

ファクス番号:011-218-5114