ホーム > くらし・手続き > 交通 > 交通計画・施策 > ユニバーサルデザインタクシー

ここから本文です。

更新日:2019年4月17日

ユニバーサルデザインタクシー導入補助制度について
・平成30年度申請受付は終了しました。
・平成31年度受付は開始しておりません。
 

 

 札幌市では、誰もが安心して暮らせるまちづくりのため、障がい者や高齢者も乗り降りしやすく、大きな荷物の積み下ろしも容易なユニバーサルデザインタクシーの普及促進を目的に、補助事業を実施します。

ユニバーサルデザインタクシーとは

 ユニバーサルデザインタクシーとは、足腰の弱い高齢者、車いす使用者、妊娠中の女性、子どもなどを含め誰もが利用しやすい、みんなにやさしい新しいタクシー車両です。

平成30年度札幌市補助申請の手引き(二次申請分)

申請の手引き(PDF:93KB) 

平成30年度の札幌市補助の基本的な考え方(二次申請分)

札幌市への補助申請状況等に応じて、補助対象車両を交付決定。

※ 補助上限台数は、15台であり、札幌市の予算の範囲内で交付します。よって、全ての申請車両に対して補助金が交付されるものではありません。

平成30年度補助事業概要(二次申請分)

補助対象事業者

(1) 道路運送法第3条第1号ハに規定する一般乗用旅客自動車運送事業(福祉運送事業限定事業を除く。)を経営する者

(2) 上記(1)とリース契約等を締結したリース事業者

※ ただし、市税を滞納していないこと、補助対象車両について札幌市の他の補助金の交付を受けていないことが要件となります。

対象車種

(1)(2)の要件を満たす車両

(1) ハイブリッド自動車であって、標準仕様ユニバーサルデザインタクシー認定要領(平成24年3月28日付国自旅第192号)に基づき国土交通大臣が認定したタクシー車両(中古のものを除く。)

(2) 自動車検査証の使用の本拠の位置が、札幌市内の住所である車両

補助限度額 1台当たり30万円
申請手続

必要書類は、交付要綱の別表をご参照ください。

なお、平成30年度補助申請を平成31年2月15日までに行っている場合は、別表の「1 申請時」1~3に掲げる添付書類を省略することができます。

受付開始日

(平成30年度
二次申請分

平成31年2月28日(木曜日)から

受付終了日

(平成30年度
二次申請分

平成31年3月8日(金曜日)当日消印有効

 

申請から補助金交付までの流れ(二次申請分)

 フロー

 

交付要綱

札幌市ユニバーサルデザインタクシー導入補助金交付要綱(PDF:112KB)

要綱別表(必要書類)(PDF:51KB)

 

申請様式

交付申請書

実績報告書

補助金交付請求書 

その他の様式

 

申請方法

 申請書と添付書類の提出は、郵送又は持参にてご提出ください。

申請書提出先及び問合せ先

札幌市まちづくり政策局総合交通計画部都市交通課 津島、佐藤(格)

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 (札幌市役所本庁舎5階)

TEL:011-211-2492 FAX:011-218-5114

e-mail:sogokotsu1@city.sapporo.jp

 

当初分申請

平成30年度札幌市ユニバーサルデザインタクシー導入補助制度(当初分)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局総合交通計画部都市交通課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2492

ファクス番号:011-218-5114