ホーム > くらし・手続き > 交通 > 交通計画・施策 > 札幌市公共交通確保緊急支援金

ここから本文です。

更新日:2020年7月20日

札幌市公共交通確保緊急支援金について

 札幌市では、新型コロナウイルス感染症により利用者の減少などの影響を受けている乗合バス事業者及びタクシー事業者(福祉輸送限定事業者を除く。)に対して、安定的な事業運営の継続及び感染拡大防止の推進に向けた支援事業を実施します。

  

支援事業の概要

支援対象者

令和2年6月30日現在、札幌市内に営業所を置く乗合バス事業者(市内完結系統運行事業者に限る。)、法人及び個人タクシー事業者(福祉輸送限定事業者を除く。)で、以下の要件を満たしている者

(1) 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施しながら、今後も事業継続の意思があること。

(2) 暴力団または暴力団員等に該当しないこと。

(3) 市税を滞納していないこと(徴収猶予、分割納付等により納付すべき市税について、今後誠意をもって支払う意思がある場合を除く。)。

支援金の額

(上限)

市内営業所に配置する事業用自動車の台数

(1) 乗合バス:1台あたり10万円

 ※ 通年運行であり、市内完結系統に用いるものに限る。

(2) タクシー:1台あたり1万円

申請方法

感染拡大防止のため、郵送とします。

 ※ 郵便料金は申請者のご負担となります。

 ※ 裏面に差出人の住所及び氏名を記載してください。

送付先

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目

札幌市 まちづくり政策局 都市交通課(公共交通支援金担当)

受付開始日

令和2年7月20日(月曜日)

受付終了日

令和2年9月14日(月曜日)【郵送必着】

提出書類

(1) 札幌市公共交通確保緊急支援金交付申請書

 ※ 申請書の様式は以下でダウンロードできます。

(2) 振込先口座の通帳又はキャッシュカードの写し(個人タクシーのみ)

 ※ 金融機関名・本支店名(又は支店コード)、口座種別、口座番号、

  口座名義(カタカナ)が記載されている部分

その他

提出書類に不備がない場合、2週間ほどで指定口座に入金予定です。

※ 同時期に多数の申請があった場合、提出書類に不備があった場合は、入金が遅れることがあります。

※ 提出書類に不備があり、その修正が一定期間行われなかった場合は、支援金が交付されないことがあります。

  

交付要綱等

札幌市公共交通確保緊急支援金交付要綱(PDF:194KB)

札幌市公共交通確保緊急支援金のご案内(PDF:974KB)

 

申請様式及び記載例

(1) 札幌市公共交通確保緊急支援金交付申請書

 申請書様式(ワード:29KB)申請書様式(PDF:170KB)

(2) 申請書記載例(乗合バス事業者用)

 申請書記載例(乗合バス事業者用)(PDF:205KB)

(3) 申請書記載例(法人タクシー事業者用)

 申請書記載例(法人タクシー事業者用)(PDF:205KB)

(4) 申請書記載例(個人タクシー事業者用)

 申請書記載例(個人タクシー事業者用) (PDF:201KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局総合交通計画部都市交通課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2492

ファクス番号:011-218-5114