ここから本文です。

更新日:2011年11月29日

枝・葉・草

「枝・葉・草」は、排出量の多い5月~12月中旬までの期間(地区により異なります)に収集します。冬季間は、排出量が極端に少なくなることから、期間を限定して収集します。

街路樹や公園の落ち葉などを出すときは、ボランティア袋で、「燃やせるごみ」の日に出すことが出来ます。

収集頻度は4週に1回となります。収集日は、「収集日カレンダー」で確認してください。もし、「枝・葉・草」の日に出せない場合、指定ごみ袋に入るものは「燃やせるごみ」、指定ごみ袋に入らないものは「大型ごみ」で、いずれも有料で収集します。

落ち葉や草花は、透明または半透明の袋に入れ、庭木の枝は長さ50cm以下のものを長さ1mくらいのひもで縛って、収集日当日の朝、8時30分までにごみステーションに出してください。無料で収集します。

なお、野菜や果実(果物)、材木類、木製品、竹やむしろなどの冬囲い用品などは、「枝・葉・草」収集の対象外です。

具体例と出し方のポイント

刈芝・草花・落ち葉 刈芝・草花・落ち葉
  • 庭の刈った芝、草花、落ち葉など
    ※土を落として
庭木のせん定枝 庭木のせん定枝
  • 庭木のせん定枝・幹・根など
    ※長さ50cm以下のものを長さ1mくらいのひもでしばって
    ※長さ50cmを超えるものは「大型ごみ」

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部業務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2916 

ファクス番号:011-218-5105