ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

スプレー缶・カセットボンベ

平成29年7月から排出ルールを変更しました

平成29年7月から、スプレー缶・カセットボンベの排出ルールを変更しました。

出す日・出し方

「スプレー缶・カセットボンベ」は、無料で収集します。「燃やせるごみ」と同じ日に、中身を使い切って、穴をあけないで、指定ごみ袋と別の透明または半透明の袋に入れて収集日の朝、8時30分までにごみステーションに出してください。

※指定ごみ袋の中には決して入れず、透明または半透明の別袋に入れて出してください。

※「燃やせないごみ」の日には出せません。

できるだけ一度に出す量を少なくしてください。

 

スプレー缶・カセットボンベ

  • 整髪料
  • 殺虫剤
  • 卓上ガスボンベなど

中身を使い切れないスプレー缶類は

中身を使い切れないスプレー缶類は、各清掃事務所、消防署(出張所)、地区リサイクルセンターでスプレー缶・カセットボンベの引き取りをしていますので、お持ちください。

スプレー缶・カセットボンベの持ち込み先一覧(PDF:202KB)

中身を使い切るときは、メーカーや製造事業所団体等の指示している方法によって、安全に取り扱うようにお願いいたします。

社)日本エアゾール協会ホームページ「中身排出機構」リーフレット

(社)日本エアゾール協会ホームページへのリンク)

 環境省からの通知

廃エアゾール製品等の排出時の事故防止について(通知)(PDF:161KB)

 

 ごみの車両火災を防ぎましょう

スプレー缶やカセットボンベなどに残っていたガスが原因となり、ごみ収集車の火災が発生しています。
車両の火災は、収集作業に遅れが出るだけでなく、約1,400万円以上もするごみ収集車が廃車となる場合があるほか、一歩間違えると、収集作業員の命に関わる危険もあります。
上記にある出し方を守って出してください。

収集日は、「収集日カレンダー」で確認してください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部業務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2916 

ファクス番号:011-218-5105