ここから本文です。

更新日:2016年4月6日

スプレー缶・カセットボンベ

具体例と出し方のポイント

「スプレー缶・カセットボンベ」は、無料で収集します。「燃やせないごみ」と同じ日に、指定ごみ袋と別の、透明または半透明の袋に入れて収集日の朝、8時30分までにごみステーションに出してください(指定ごみ袋の中に入れず、透明または半透明の別袋に入れて出してください)。

収集日は、「収集日カレンダー」で確認してください。

スプレー缶・カセットボンベ

  • 整髪料
  • 殺虫剤
  • 卓上ガスボンベなど

中身を使い切り、屋外など風通しがよく、火気のない場所で穴をあけてください。
※ホームセンターなどで市販されているガス抜き専用機を使うと便利です。

屋内で穴あけを行うと残っているガスがたまり、火災の原因になります。穴あけ事故に注意しましょう。

※なお、清田区ではスプレー缶・カセットボンベのモデル地区収集を実施しているため、出し方が異なります。

穴あけに不安な方は

穴あけに不安のある方を対象に、各清掃事務所、消防署(出張所)、地区リサイクルセンターでスプレー缶・カセットボンベの引き取りをしています。中身が残っていても引き取っていますので、お持ちください。

スプレー缶・カセットボンベの持ち込み先一覧(PDF:42KB)

 スプレー缶・カセットボンベのモデル地区収集を行っています

平成28年4月4日より清田区の全域でモデル地区収集を行っています。

モデル地区収集の詳細

ごみの車両火災を防ぎましょう

スプレー缶やカセットボンベなどに残っていたガスが原因となり、ごみ収集車の火災が発生しています。
車両の火災は、収集作業に遅れが出るだけでなく、約1,400万円以上もするごみ収集車が廃車となる場合があるほか、一歩間違えると、収集作業員の命に関わる危険もあります。
上記にある出し方を守って出してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部業務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2916 

ファクス番号:011-218-5105