ここから本文です。

更新日:2013年10月29日

非常持ち出し品

非常用持ち出し品

次の例を参考にして非常持ち出し品を用意し、非常持ち出し袋(リュックなど)に入れておきましょう。
食料、水(1人1日3リットル)は最低3日分は用意しておきましょう。
また、賞味期限などを確かめておき、定期的に更新すると良いでしょう。

安全具

ヘルメットなどの保安帽

非常持ち出し品

救急セット

傷薬、胃腸薬、目薬、脱脂綿、ほうたい、ばんそうこうなど

食料品

乾パン、缶詰、インスタント食品など

衣類

下着、タオル、軍手など

(冬期間は、厚手の下着、ジャンパー、スキーウェアなどの防寒着、携帯カイロなども用意しておきましょう。)

貴重品

現金、預貯金通帳、キャッシュカード、印鑑など

赤ちゃんのために

ミルク、ほ乳びん、おむつなど

老人、身体の不自由な方のために

おぶいひも、常備薬(メモまたはお薬手帳)、おむつ、担架など

その他

トランジスタラジオ、懐中電灯、マッチ、手袋、ヒモ、ナイフ、缶切り、ビニール袋など

<<その他必要なものをメモしておきましょう>>

このページについてのお問い合わせ

札幌市危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-3062

ファクス番号:011-218-5115