ここから本文です。

更新日:2013年10月29日

家族の役割分担

いざというときにあわてないよう、家族で次のようなことを定期的に話し合い、災害に備えましょう。家族の集合場所や役割分担、連絡方法、非常持ち出し品などについて確認しておく機会としても大切です。

▼このページを印刷して記入すると便利です。▼

●家族一人ひとりの役割分担を決めておきましょう。

 

※横の()には、担当の名前を書いておきましょう。

 

地震時の避難口の確保

(_____________)

地震時の火の始末

(_____________)

避難時の火の元の確認

(_____________)

非常持ち出し品の持ち出し

(_____________)

子どもなどの保護

(_____________)

初期消火の担当

(_____________)

毎日の火の元の確認

(_____________)

非常持ち出し品の定期点検

(_____________)

家族との連絡方法や集合場所を決めておきましょう。

家族みんなが一緒の時に災害が起こるとは限りません。家族がバラバラになったときの連絡方法(メモ書きを家に置いておくなど)や、どこに集合するか決めておきましょう。

家族みんなで、避難場所を決めておきましょう。

実際に避難場所まで、歩いてみましょう。このとき、避難場所までの経路や危険な個所はないか確認しておきましょう。

非常持ち出し品を準備しておきましょう。

非常持ち出し品が重すぎないか確認しておきましょう。

災害時の連絡先※電話番号を書いておきましょう。

 

勤務先(学校)の電話番号

(____________)
 

親戚等の電話番号

(____________)
 

避難場所の電話番号

(____________)
 

かかりつけの病院の電話番号

(____________)

自宅から避難場所までの経路※地図などを書いておきましょう。

避難場所への経路地図(例)

避難場所名称:(__     〇〇小学校_________)

※「避難場所」のページに、区別の避難場所リストがあります。

このページについてのお問い合わせ

札幌市危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-3062

ファクス番号:011-218-5115