ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

札幌雪学習

札幌雪学習とは?

札幌雪学習は、「雪」をたのしんだり、「雪」を克服したりする活動を通して、冬の暮らしに関心を持ち、除雪などに対する意識が浸透することを目指した学習です。
また、小学校での雪に関する授業を全て含めたもので、各学校が授業に取り入れやすく、教科・学年で活用できる学習です。

ニューズレター「雪学習NEWS」

「雪学習NEWS」は、札幌市の小学校教諭を対象に、札幌の冬についての話題や知識などの情報をお届けしているニューズレターです。
冬のシーズンを中心に、定期的に作成・発行し、教諭の方々に配布します。

ニューズレター

【雪学習NEWS】

発行ナンバー

発行年月

掲載内容

ダウンロード

2015-2016 号
(プレ発行版)

2016年3月

生活、総合的な学習の時間、外国語活動、理科、社会、保健ほか Vo.01(PDF:5,060KB)

№01

2016年9月

◇テーマ 「夏にある冬」
  スキー売り場、雪冷房ほか
№01(PDF:1,879KB)

№02

2016年10月

◇テーマ 「冬に備える」
   スキージャンパーの準備~高梨沙羅選手
  インタビュー、植物、自動車ほか
№02(PDF:2,921KB)

№03

2016年11月

◇テーマ 「冬を生き抜く」
   冬の生き物、転倒予防策ほか
№03(PDF:3,781KB)

№04

2016年12月

◇テーマ「冬休みの自由研究」

  理科~雪の結晶の観察ほか

№04(PDF:1,966KB)

№05

2017年1月

◇テーマ「冬と親しむ」

  さっぽろ雪まつり実行委員会・星野尚夫会長  インタビュー、冬季アジア札幌大会ほか

№05(PDF:1,363KB)

№06

2017年2月

◇テーマ「雪と闘う」

  除雪の仕事、除雪機械の種類ほか

№06(PDF:1,746KB)

雪学習パッケージ

雪学習パッケージは、小学校教諭が雪に関する授業に活用しやすいように、指導案、および指導案に沿った副読本や写真素材などを含めた教材(ツール)を作成し、一つの学習パッケージとしてセット化したものです。

【雪学習パッケージ】

 ■単元名:『【雪】環境を守るわたしたち』

 《教科:社会科、対象学年:5年生》

札幌雪学習プロジェクト

札幌雪学習の全市的な展開を目標として、雪対策室が事務局となり、市教育委員会職員、小学校教諭、各区土木センター職員によりプロジェクトチームを構成しています。
プロジェクトチームにより検討会を実施し、既存プログラムの評価や学習パッケージの検討などを行います。また、研究授業の実践、ニューズレターの発行なども行っています。

【検討会】
◇平成27年度

  開催年月日(曜日) 検討内容

第1回

平成27年9月7日(月曜日)

プロジェクトの目的と全体計画、今年度の計画と内容

第2回

平成27年10月26日(月曜日)

雪学習の導入教科・単元の検討、パッケージの検討

第3回

平成27年12月7日(月曜日)

研究授業の実践について、パッケージの検討

第4回

平成28年2月16日(火曜日) 研究授業の意見交換、プロジェクトの方向性、今後のスケジュール、ニューズレターの作成について

第5回

平成28年3月14日(月曜日) パッケージの検討、今後のスケジュール

【研究授業】
◇平成27年度

○第1回:平成28年2月16日(火曜日)西園小学校5年2組にて
〈内容〉
40年前に起こっていた車粉公害を克服するためにスパイクタイヤを禁止した札幌市長の判断の意図を考え、さらにスタッドレスタイヤによるつるつる路面への対策について、市民の健康と街の環境という2つの視点から考える授業です。(授業内容の詳細については、雪学習パッケージ『【雪】環境を守るわたしたち』をご覧ください。)

授業の様子
写真:研究授業の様子

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141