ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

札幌雪学習

札幌雪学習とは?

札幌雪学習は、「雪」をたのしんだり、「雪」を克服したりする活動を通して、冬の暮らしに関心を持ち、除雪などに対する意識が浸透することを目指した学習です。
また、小学校での雪に関する授業を全て含めたもので、各学校が授業に取り入れやすく、教科・学年で活用できる学習です。

ニューズレター「雪学習NEWS」

「雪学習NEWS」は、札幌市の小学校教諭を対象に、札幌の冬についての話題や知識などの情報をお届けしているニューズレターです。
冬のシーズンを中心に、定期的に作成・発行し、教諭の方々に配布します。

【雪学習NEWS】

発行ナンバー

発行

年月

掲載内容

サムネイル

ダウンロード

No.14

2018年

4月

◇テーマ「春のおとずれ」

豊平峡ダム、白川浄水場、春の妖精(スプリング・エフェメラル)、雪体験授業

雪学習ニューズNo14-1雪学習ニューズNo14-2 No.14(PDF:3,329KB)

No.13

2018年

3月

◇テーマ「冬の後始末」

ポットホール(デコボコ道)の補修、凍上、除雪機械の修理

雪学習ニューズNo13表雪学習ニューズNo13裏 No.13(PDF:2,696KB)

No.12

2018年

2月

◇テーマ「雪と闘う」

雪かき、雪かきボランティア、流雪溝ほか

雪学習ニューズNo12表雪学習ニューズNo.12裏

No.12(PDF:3,153KB)

No.11

2018年

1月

◇テーマ「雪を楽しむ」

スノーキャンドル、スケートリンク、カーリングほか

雪学習ニューズNo.11表雪学習ニューズNo.11裏

No.11(PDF:2,865KB)

No.10

2017年12月

◇テーマ「自由研究」

マイ米ぞり作り、ササラ電車、雪と暮らすおはなし発表会ほか

雪学習ニューズ10表雪学習ニューズ10裏

No.10(PDF:1,742KB)

No.09

2017年12月

◇テーマ「冬の天気」

気象予報士に聞く、人工降雪機、霜柱ほか

雪学習ニュース9-1雪学習ニュース9-2

No.09(PDF:2,683KB)

No.08

2017年11月

 

◇テーマ「冬に備える」

除雪車両、売り出し始まるストーブやこたつ、滑り止め砂袋ほか

雪学習NEWS08号1雪学習NEWS08号2

No.08(PDF:2,294KB)

No.07

 

2017年

3月

 

◇テーマ「冬の後始末」

雨水桝、ふきのとうほか

サムネイルNo.7

 

No.07(PDF:2,146KB)

No.06

2017年

2月

◇テーマ「雪と闘う」

除雪の仕事、除雪機械の種類ほか

サムネイルNo.6

No.06(PDF:1,753KB)

No.05

 

2017年

1月

 

◇テーマ「冬と親しむ」

さっぽろ雪まつり実行委員会・星野尚夫会長インタビュー、冬季アジア札幌大会ほか

サムネイルNo.5

No.05(PDF:1,363KB)

No.04

2016年

12月

◇テーマ「冬休みの自由研究」

理科~雪の結晶の観察ほか

サムネイルNo.4

No.04(PDF:1,997KB)

No.03

 

2016年

11月

 

◇テーマ「冬を生き抜く」
冬の生き物、転倒予防策ほか

サムネイルNo.3

No.03(PDF:3,781KB)

No.02

 

2016年

10月

 

◇テーマ「冬に備える」
スキージャンパーの準備~高梨沙羅選手インタビュー、植物、自動車ほか

サムネイルNo.2

No.02(PDF:2,921KB)

No.01

2016年

9月

◇テーマ「夏にある冬」
スキー売り場、雪冷房ほか

サムネイルNo.1

No.01(PDF:1,879KB)

2015-2016号
(プレ発行版)

2016年

3月

生活、総合的な学習の時間、外国語活動、理科、社会、保健ほか

サムネイルプレ発行版

Vo.01(PDF:5,060KB)

雪学習パッケージ

雪学習パッケージは、小学校教諭が雪に関する授業に活用しやすいように、指導案、および指導案に沿った副読本や写真素材などを含めた教材(ツール)を作成し、一つの学習パッケージとしてセット化したものです。

【雪学習パッケージ】

■単元名:『【雪】古い道具と昔のくらし』(2018年2月)

《教科:社会科、対象学年:3年生》

ほとんどの家庭がプラスチックの雪かき道具を使っている現在も竹製ジョンバを作り続ける人がいる事実から、昔と今の雪かき道具の作り手と使い手の思いについて考える授業です。

 

■単元名:『【雪】冬の天気』(2017年3月)

《教科:理科、対象学年:5年生》

冬の雲の動きの規則性に着目するとともに、冬の天気の特徴である雪と低温に着目してつるつる路面を再現し、雪や氷の表面の温度変化に気付き、表面の水が滑ることと関係があるという考えをもつ授業です。家庭科、社会科の学習内容を関連付けて構成しています。

 

■単元名:『【雪】環境を守るわたしたち』(2016年3月)

《教科:社会科、対象学年:5年生》

40年前に起こっていた車粉公害を克服するためにスパイクタイヤを禁止した札幌市長の判断の意図を考え、さらにスタッドレスタイヤによるつるつる路面への対策について、市民の健康と街の環境という2つの視点から考える授業です。

※札幌市立学校ネットワークの学校専用サイトは、札幌市立学校の教職員のみ閲覧できるサイトです。(2017年3月下旬掲載開始)

雪体験授業

雪体験授業とは、札幌市の各区土木センターの職員が小学生を対象として、除雪に対する意識が浸透するよう、雪対策に関する出前講座に加えて、除雪機械への試乗、滑り止め砂入りペットボトル製作や砂まき活動、危険個所マップ作製などの体験学習を実施する総合学習です。

 

  雪体験授業メニュー一覧

項目

内容

滑り止め砂入りペットボトル

つるつる路面による転倒防止として撒く滑り止め砂をペットボトルに詰めた砂入りペットボトル作製や、砂撒き活動を通じて、通行人の安全に寄与することを体験する

除雪機械試乗体験

除雪機械に試乗し、車内からの見通しや死角の確認を行い、除雪機械に近寄ることの危険性について体感するとともに、機械操作の難しさを体験する

スクールゾーン冬みちマップ製作体験

冬期の通学路において危険または安全だと思う場所を地図に記し、「危険場所マップ」の製作を体験することにより、通学時の安全への意識向上を図る

除雪の電話説明体験

市民役(苦情・要望を言う役)と職員役(それに対応する役)に分かれ、模擬電話を用いて会話をし、除雪に係る苦情要望の対応を体験する

ルール・マナー啓発ポスター作製体験

迷惑駐車や道路への雪出しといった除雪に係るルール違反を啓発するポスターを作製し、それを店舗等に掲示することで、ルール周知やマナー向上に寄与する

高齢者雪かき体験

高齢者体験教材を着用して雪かきを行い、高齢者による間口除雪等の苦労を体感することによって、地域の支えあいを理解し、除雪ボランティアなどへの参加意欲の高揚を図る

除雪体験

(ゆきだるマン雪像製作)

除雪・運搬排雪・雪堆積場にグループ分けをして 手作業で除雪作業の仕組みを体験する

空き時間を使って札幌市の雪対策キャラクター「ゆきだるマン」の雪像を製作する

冬みちアドバイザー認定講座

雪が降る仕組み、除雪と排雪の違い、除雪機械の種類などを学び、通学路の危険箇所マップの作製や除雪の苦情対応など体験した児童を「冬みちアドバイザー」として認定する

除雪センター体験

(密着!除雪センター24時)

休みなく稼働している除雪センターの仕事を時間帯ごとのクイズにして、センター職員になったつもりで回答することにより、24時間開設の意義、苦労、工夫などについて体験する

 

 

各メニューの詳細は、近日公開予定

 

 

冬について調べる

  • 札幌の気象情報
    札幌市の除雪情報、明日朝の雪かき指数、ザクザク路面指数、各区の気温・累計降雪量・積雪深などの情報を提供しています。
  • 防災情報・気象情報
    天気の情報のページをまとめているほか、石狩・空知・後志地方の雪の特徴や北海道で大雪となる3つのパターンなど、天気について詳しく知ることができます。
  • わたしたちのくらしと雪
    児童向けに雪や北国の暮らしについて解説しています。
  • 冬の暮らし
    除雪のコツや冬道で転ばないコツなど、冬の暮らしに役立つ情報です。
  • 冬の観光・イベント
    札幌の冬の観光やイベント情報をまとめているページです。
  • 冬の遊び
    冬の遊び方や遊ぶ場所について調べることができます。
  • 冬のスポーツ
    冬のスポーツに関係する施設などを紹介しています。
  • 冬の文化・歴史
    昔の冬の道具や衣服、雪対策の歴史、北海道にある博物館・科学館などを調べることができます。
  • 雪と暮らすおはなし発表会
    「雪と暮らすおはなし発表会」の開催情報が分かるページです。
  • 北海道ゆきたんけん館ロゴ
    北海道「雪」プロジェクトで作成・運営している、総合的な学習のサポートページです。

雪の写真ライブラリー

雪に関する写真をダウンロードできるページです・

雪の動画ライブラリー

雪に関する動画をご覧いただけます。

札幌雪学習プロジェクト

札幌雪学習の全市的な展開を目標として、雪対策室が事務局となり、市教育委員会職員、小学校教諭、各区土木センター職員によりプロジェクトチームを構成しています。
プロジェクトチームにより検討会を実施し、既存プログラムの評価や学習パッケージの検討などを行います。また、研究授業の実践、ニューズレターの発行なども行っています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141