ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 融雪施設設置資金融資あっせん制度

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

融雪施設設置資金融資あっせん制度

間口や宅地内の雪を処理するため、宅地内に固定式の融雪槽(機)またはロードヒーティングを設置する場合に、融資限度額300万円、無利子で融資します。金融機関からの融資で無担保であるため、保証料がかかります。

対象機種等(パンフレットより抜粋)

1 対象機種は、敷地内に設置する融雪槽・融雪機、またはロードヒーティングとする。
2 既存施設の入替工事も対象とする(熱源変更を伴う工事も含む。修理は対象外)。
3 融雪槽・融雪機、ロードヒーティングのいずれも、熱源(ガス、灯油、電気、地下水など)は問わないが、地中埋設型などの固定式であること。

申込期間(令和2年度)

4月20日(月曜日)から11月30日(月曜日)までの毎週月曜日から金曜日(祝日を除く)。
ただし、融資枠(30件)に達し次第受付を締め切ります。
また、歩道部分のロードヒーティングを併せて施工する場合は10月末が期限となります。

札幌市融雪施設設置資金融資あっせん制度のご案内パンフレット(PDF:3,296KB)(申請書・完了届出書を含んでいます)

手続きの仕方や提出書類等について(word形式の申請書・完了届出書ダウンロードサービスのページへジャンプします)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141