ホーム > 観光・産業・ビジネス > さっぽろの農業 > 農業支援センター > 市民農業講座「さっぽろ農学校」

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

市民農業講座「さっぽろ農学校」

平成29年度受講生募集

募集期間:専修コース平成29年3月1日まで

入門コース平成29年3月24日まで

 

 

 

 目的

農業に関心ある市民を対象に、新たな担い手農業者や農業応援団として育成するため、平成13年度から市民農業講座「さっぽろ農学校」を開講し、農業知識や技術が習得できる機会を提供しています。

市民農業講座「さっぽろ農学校」には、家庭菜園や市民農園を楽しんでいる方向けの「入門コース」と農業に関する知識や栽培技術の習得を目指し圃場での実習と講義を行う「専修コース」の2種類があります。

 

 

さっぽろ農学校パンフレット一括ダウンロード(PDF:4,631KB)

分割ダウンロード

表紙

分割ダウンロード表紙(PDF:272KB)

講座目的・概要

分割ダウンロード1~2貢(PDF:477KB)

入門コース

分割ダウンロード3~4貢(PDF:511KB)

専修コース

分割ダウンロード5~8貢(PDF:1,055KB)

修了後の活動状況

分割ダウンロード9~10貢(PDF:835KB)

さっぽろ農学校概略図

分割ダウンロード11~12貢(PDF:1,389KB)

裏表紙

分割ダウンロード裏表紙(PDF:110KB)

 

 平成29年度受講生募集

入門コース

家庭菜園や市民農園を楽しみたい!
ベランダで野菜を育ててみたい!


  • 講座期間:平成29年4月9日(日曜日)~10月1日(日曜日)
  • 回数:全22回、43講義(1回2講義。但し、9月24日のみ1講義。)
  • 定員:100名(抽選、このほか各日40人を当日受付)
  • 受講対象:初歩の野菜栽培等に関心や興味を持つ15歳以上の方
  • 受講料:8,000円(当日受付は1回2講義で500円)
  • 会場:サッポロさとらんどセンター(札幌市東区丘珠町584番地2)
  • 申込期間:平成29年2月8日(水曜日)~3月24日(金曜日)必着
  • お問合せ:サッポロさとらんど電話011-787-0223

※入門コースの詳しい情報は、サッポロさとらんどホームページをご覧ください。

 

 

専修コース

農業への第一歩を踏み出したい!
農業にかかわっていきたい!
 

平成29年度の受講生の受付は終了しました。

  • 講座期間:平成29年4月8日(土曜日)~11月4日(土曜日)
  • 回数:実習43回、講義23回、管理12回
  • 定員:24名程度(書類選考)
  • 受講対象:農業に強い関心や興味を持つ15歳以上で講座開設期間を通じて受講が可能な方
    ※入門コースを修了していない方でも受講いただけます。
  • 受講料:48,000円
  • 会場:札幌市農業支援センター(札幌市東区丘珠町569番地10)
  • 申込方法:2月8日(水曜日)から札幌市農業支援センター、各区役所などで配布する「専修コース受講生募集案内」に付属する「受講申込書」に必要事項を記入の上、札幌市農業支援センターへ送付または持参してください。「専修コース受講生募集案内」、「受講申込書」は以下からダウンロードできます。
  • 申込期間:平成29年2月8日(水曜日)~3月1日(水曜日)必着
  • お問合せ:札幌市農業支援センター電話011-787-2220

専修コース受講説明会を開催します!

参加ご希望の方は、当日直接会場までお越しください。(事前申込み不要)
【日程】
平成29年2月18日(土曜日)10時00分~12時00分
北海道立道民活動センター「かでる2・7」 610会議室

(札幌市中央区北2条西7丁目)
【説明会内容】
講座内容の説明、農学校主任講師による講座など


 平成28年度の講座運営実績

・入門コース
全22回42講義(さとらんどで実施)

通年受講者 64名

延べ受講者数 1,244名

修了生 48名(出席率7割以上)

受講料年額8,000円
(開催当日受付の場合1回500円〔先着40名〕)

講義内容とスケジュール(PDF:390KB)

※入門コースの詳しい情報は、サッポロさとらんどホームページをご覧ください。

・専修コース
全78回(実習43回、講義23回、管理12回)

受講生 20名

修了生 19名(出席率7割以上)

受講料年額48,000円

講座内容とスケジュール(PDF:49KB)

専修コースは実習、講義、管理とも農業支援センターで開催しています。

 専修コースの実習風景

専修コースの実習風景です。
さっぽろ農学校第15期生

 

 平成29年度受講生による販売実習

平成29(2017)年度、専修コース第16期生による野菜の販売実習を、サッポロさとらんどにて行います。
受講生が栽培し、収穫した野菜を販売します。
たくさんの方々のご来場をお待ちしています。

開催日時

平成29(2017)年9月2日(土曜日) 9時~15時(売切れ次第終了)

場所 サッポロさとらんど さとらんどセンター前
案内チラシ 農学マルシェ2017(PDF:519KB)

 昨年の販売実習の様子

 専修コースの受講生と活動状況

専修コース受講生の男女比及び年齢構成(~H28)

 受講生の男女比 受講生の年齢構成

修了後の活動について

  1. 就農を目指す方:専修コース修了生が、市内で新たに就農を希望する場合、農業者のもとで実地に農業技術や経営方法を習得するための研修制度「さっぽろ夢農業人育成支援事業」を設け新規就農を支援しています。
  2. 仲間と農的活動に取り組む方:農学校修了生が設立したNPO法人に参加し、農産物の生産販売や食農教育の活動に取り組んでいます。
  3. 学んだ知識でボランティア活動を行う方:札幌市農体験リーダとなり小学校の教材園などでの栽培指導に取り組んでいます。
  4. その他:ほとんどの修了生が、市民農園や家庭菜園などを楽しんでおり農的な活動に取り組んでいます。 

 農体験リーダー

農体験リーダーの活動
市民農業講座「さっぽろ農学校」専修コースの修了生など、一定の農業技術や知識を習得した市民の方を「農体験リーダー」として認定し、小中学校の「総合的な学習の時間」やクラブ活動等の課外活動等に派遣する制度です。

農体験リーダーの活動
小学生を指導する農体験リーダー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局農政部農業支援センター

〒007-0880 札幌市東区丘珠町569番地10

電話番号:011-787-2220

ファクス番号:011-787-2221