ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

自動車環境

都市の拡大と自動車交通量の増加により、地球温暖化の原因となる二酸化炭素や大気汚染物質の排出量の増加、交通騒音の発生など、様々な環境問題が生じてきます。

札幌市内でのCO2排出割合をみると、運輸部門のCO2排出量は、市内総排出量の2割と大きな割合を占めています。

札幌市では、自動車のCO2排出量が割合、量ともに大きいことから有効なCO2対策部門の一つと考えており、平成27年3月に策定した「札幌市温暖化対策推進計画」にて2030年までに74万トン削減するという目標を掲げ、次世代自動車の普及やエコドライブの推進などの取組みを行っています。

札幌市輸送機関別CO2排出割合(2015年度)札幌市輸送機関別CO2排出割合(2015年度)

 

 

自動車関連イベント・募集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877

ファクス番号:011-218-5108