ここから本文です。

更新日:2019年8月23日

簡易専用水道

札幌市保健所では、「水道法」(昭和32年6月15日法律第177号)で規定される札幌市内の簡易専用水道に対し、給水設備や飲料水の維持管理に関する指導や助言を行っています。

給水区分の概略図(簡易専用水道)

図:給水区分の概略図

 

 

 トピックス

簡易専用水道の維持管理にご注意ください新着情報

 

(令和元年8月23日更新)

今般、北海道内の簡易専用水道施設において、貯水槽内でネズミの死骸が確認される事案が発生しました。ネズミはオーバーフロー管からの侵入が疑われていますので、設備の稼働・破損状況等の日常点検を適切に行うとともに、指定検査機関による法定検査(年1回)を必ず受検してください。特に貯水槽が屋外や地下ピット内に設置されている場合や、貯水槽のオーバーフロー管が屋外開放されている場合は、維持管理を徹底してください。

 

<参考>

簡易専用水道の管理基準(水道法施行規則第55条)

  1. 水槽の掃除を1年以内ごとに1回、定期に行うこと。
  2. 水槽の点検等、有害物、汚水等によって水が汚染されるのを防止するために必要な措置を講ずること。
  3. 給水栓における水の色、濁り、臭い、味その他の状態により供給する水に異常を認めたときは、必要な水質検査を行うこと。
  4. 供給する水が人の健康を害する恐れのあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、かつ、その水を使用することが危険である旨を関係者に周知させる措置を講ずること。


ページの先頭へ戻る

 簡易専用水道の定義

水道法第3条第7項の規定に基づく水道施設をいいます。札幌市水道水のみの供給を受ける貯水槽を設けて飲料水を供給する施設で、貯水槽の有効容量が10立方メートルを超える施設が該当します。

簡易専用水道は、水道法第34条の2第2項に基づく検査(1年以内ごとに1回)、水道法施行規則第55条の管理基準に基づく管理(例:1年以内ごとに1回、水槽の清掃を行うこと)などが義務付けられています。

 

ページの先頭へ戻る

 簡易専用水道の届出等

専用水道に係る届出等の様式は、札幌市申請書・届出書ダウンロードサービスからダウンロードできます。

届出書への押印は不要です。書類の控えが必要な場合は、必要部数を余分にご用意ください。その他ご不明な点は、お問い合わせください。

なお、施設が建築物衛生法に基づく特定建築物に該当する場合は、特定建築物としての届出と維持管理が必要となります。特定建築物のページをご覧ください。

 

簡易専用水道の主な届出
内容 様式 提出部数
簡易専用水道を新たに設置しようとするとき 簡易専用水道設置計画事前協議書

2部

簡易専用水道の使用を開始したとき (様式1)簡易専用水道使用開始届

1部

簡易専用水道の届出事項(設置者、維持管理者、設備等)に変更が生じたとき (様式2)簡易専用水道変更届

1部

給水設備の廃止等により簡易専用水道に該当しなくなったとき

(様式3)簡易専用水道廃止届

1部

 

ページの先頭へ戻る

 簡易専用水道の維持管理

 

ページの先頭へ戻る

 要領等(簡易専用水道関係)

 

ページの先頭へ戻る

 簡易専用水道に関するリンク

 

 過去の情報

現在、掲載している情報はありません。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177

※健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は直接お電話にてご連絡をお願いします。