ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

飲料水の衛生

ビル札幌市保健所では、「水道法」(昭和32年6月15日法律第177号)、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」(昭和45年法律第20号)(略称:建築物衛生法)及び本市で定める要綱、要領等に基づき、貯水槽を設置して飲料水を供給したり、井戸水等を飲料水として供給する札幌市内の施設に対し、給水設備や飲料水の維持管理に関する指導や助言を行っています。

また、貯水槽や井戸水等の飲料水に関するご相談も受け付けています。

 

 

 

 トピックス

特定建築物や受水槽等の維持管理に関する講習会を開催しました新着情報

(平成29年10月2日更新)

平成29年9月28日(木曜日)に、特定建築物及び受水槽や井戸を用いた給水設備などの維持管理を行う事業者を対象に講習会を開催しました。講習会の概要は事業者向け講習会のページをご覧ください。

 

ページの先頭へ戻る

 給水設備の区分と管理について

飲料水を給水する設備(給水設備)の区分によって必要な維持管理が異なります。給水設備の区分と管理の概要については、「給水設備の区分について」をご覧ください。

井戸水を飲料水として使用する際の注意点などについては、「井戸水の管理について」のページも併せてご覧ください。

建築物衛生法における特定建築物については、「建築物の衛生」のページも併せてご覧ください。

飲料水関係の届出について

飲料水関係の届出書は、「札幌市申請書・届出書ダウンロードサービス」からダウンロードできます。キーワードに「専用水道」「簡易専用水道」「給水設備」などと入力して検索してください。

届出にあたっては、「専用水道布設工事確認申請書」、「簡易専用水道設置計画事前協議書」及び「給水設備設置計画事前協議書」については正副2部、その他の書類は1部ご提出ください(書類の控えが必要な場合は、必要部数を余分にご用意ください)。なお、届出書への押印は不要です。

その他ご不明な点は、お問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

専用水道

水道法第3条第6項の規定に基づく水道施設をいいます。主に地下水や表流水等、札幌市水道水以外を水源とする施設で、100人を超える者に居住に必要な水を供給する施設又は人の飲用その他人の生活の用に供する水の一日最大給水量が20立方メートルを超える施設などが該当します。

なお、水道法の規定に基づき、専用水道の布設工事(新設、増設、又は改造)をしようとするときは、あらかじめ保健所への確認が必要となりますので、ご注意ください。

また、施設が建築物衛生法に基づく特定建築物に該当する場合は、特定建築物としての届出と維持管理についても必要となります。特定建築物については、「建築物の衛生」のページをご覧ください。

 

専用水道の主な届出
内容 様式
専用水道の布設工事(新設、増設、又は改造)をしようとするとき (第1号様式)専用水道布設工事確認申請書
専用水道の布設工事を着工したとき (第15号様式)専用水道布設工事着工報告書
専用水道の布設工事をしゅん工したとき (第16号様式)専用水道しゅん工報告書
専用水道の布設工事の確認後に設計変更を行ったとき (第17号様式)専用水道設計変更報告書
専用水道の布設工事しゅん工後、給水開始前に水質及び施設の検査を行ったとき (第20号様式)給水開始前の水質検査及び施設検査の結果報告書

専用水道の給水を開始するとき

専用水道水道技術管理者を設置するとき

(第4号様式)専用水道給水開始届

(第5号様式)専用水道水道技術管理者届

専用水道水道技術管理者を変更したとき

(第6号様式)専用水道水道技術管理者変更届
専用水道において保健所の確認を要しない事項(設置者、構造その他)の変更があったとき (第10-1号様式)専用水道記載事項変更届
専用水道を廃止したとき (第19-1号様式)専用水道廃止報告書
専用水道の維持管理状況の報告(年度ごと、4月末提出締切) (第10-2号様式)専用水道維持管理報告書

 

ページの先頭へ戻る

簡易専用水道

水道法第3条第7項の規定に基づく水道施設をいいます。札幌市水道水のみの供給を受ける貯水槽を設けて飲料水を供給する施設で、貯水槽の有効容量が10立方メートルを超える施設が該当します。

簡易専用水道は、水道法第34条の2第2項に基づく検査(1年以内ごとに1回)、水道法施行規則第55条の管理基準に基づく管理(例:1年以内ごとに1回、水槽の清掃を行うこと)などが義務付けられています。

なお、施設が建築物衛生法に基づく特定建築物に該当する場合は、特定建築物としての届出と維持管理が必要となります。特定建築物については、「建築物の衛生」のページをご覧ください。

 

簡易専用水道の主な届出
内容 様式
簡易専用水道を新たに設置しようとするとき 簡易専用水道設置計画事前協議書
簡易専用水道の使用を開始したとき (様式1)簡易専用水道使用開始届
簡易専用水道の届出事項(設置者、維持管理者、設備等)に変更が生じたとき (様式2)簡易専用水道変更届
給水設備の廃止等により簡易専用水道に該当しなくなったとき

(様式3)簡易専用水道廃止届

 

ページの先頭へ戻る

札幌市給水要綱対象施設

専用水道及び簡易専用水道に該当しない給水設備(ただし、もっぱら一戸の住宅のみを対象とする場合は除く)については、札幌市給水設備の構造及び維持管理等に関する指導要綱(給水要綱)に基づき、適切な維持管理等を指導しています。札幌市給水要綱対象施設には、以下の3つの施設区分があります。

  • 住居用飲用井戸等施設:共同住宅、社宅、寄宿舎等に井水等を水源として飲料水を供給する施設
  • 業務用飲用井戸等施設:事務所、学校、病院その他の事業所等に、井水等を水源として飲料水を供給する施設
  • 小規模受水槽水道施設:札幌市水道水のみの供給を受ける貯水槽を設けて飲料水を供給する施設で、貯水槽の有効容量の合計が10立方メートル以下の施設

なお、施設が建築物衛生法に基づく特定建築物に該当する場合は、札幌市給水要綱の対象とはなりませんが、特定建築物としての届出と維持管理が必要となります。特定建築物については、「建築物の衛生」のページをご覧ください。

 

札幌市給水要綱対象施設の主な届出
内容 様式
給水要綱の対象となる給水設備を新たに設置しようとするとき (様式1)給水設備設置計画事前協議書
給水要綱の対象となる給水設備の使用を開始したとき (様式3)給水設備使用開始届
給水要綱の対象となる給水設備の届出事項(設置者、維持管理者、設備等)に変更が生じたとき (様式4)給水設備変更届
給水設備の廃止等により給水要綱の対象施設に該当しなくなったとき (様式5)給水設備廃止届

 

ページの先頭へ戻る

飲料水の水質検査について

札幌市保健所では、飲料水の水質検査は実施しておりません。飲料水の水質検査については、厚生労働大臣の登録を受けた民間の検査機関等にて実施していただけますようお願いいたします。

  • 検査機関(水道法)(厚生労働省ホームページ)
    ページ内の「水質検査機関登録簿」のうち、水質検査を行う区域に「北海道」を含む機関等をご参照ください。
  • 生活衛生グループのページ●資料(建築物衛生法による事業登録事業者名簿)(北海道ホームページ)
    ページ内の「建築物衛生法による事業登録者名簿エクセルファイルを開き、「建築物飲料水水質検査業」の業種が検査機関です。いちばん右の列(直轄HC)が札幌市となっている機関は、札幌市内に営業所があります。

専用水道設置者の水質検査の委託について

平成23年厚生労働省令第125号による水道法施行規則の一部改正に伴い、専用水道設置者が水質検査を登録水質検査機関に委託するときは、書面により直接契約を締結することが求められます。
「専用水道設置者の水質検査の委託について(概要)」(PDF:14KB)をご覧ください。

詳しくは、水道法関連法規等(厚生労働省ホームページ)の「関係通知」から「水道法施行規則の一部改正について(平成23年10月3日健水発1003第1~4号)」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 要綱・要領等(飲料水関係)

専用水道

簡易専用水道

札幌市給水要綱対象施設

 

特定建築物関係の要綱・要領等については、「大きな建物(特定建築物)について」のページをご参照ください。

 

ページの先頭へ戻る

 厚生労働省令等の改正

  1. 厚生労働省の所管する法令の規定に基づく民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する省令の一部を改正する省令について(PDF:57KB)(平成28年4月1日付け事務連絡)
  2. 水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法の一部を改正する件、資機材等の材質に関する試験の一部を改正する件並びに給水装置の構造及び材質の基準に係る試験の一部を改正する件等について(平成24年2月28日付け健水発0228第1号)
  3. 「水道に関するクリプトストリジウム等の検出のための検査方法の見直し等について」(平成24年3月2日付け健水発0302第2号)
  4. 「水道水中の放射性物質に係る管理目標値の設定等について」(平成24年3月5日付け健水発0305第1号)
  5. 「水道水質管理計画の策定に当たっての留意事項について」の一部改正について(平成24年3月5日付け健水発0305第4号)
  6. 「水道法施行規則の一部を改正する省令」(平成23年10月3日付け厚生労働省令第125号)

ページの先頭へ戻る

 飲料水に関するリンク

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177

※健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は直接お電話にてご連絡をお願いします。