ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

交通事故などにあったとき

交通事故など、第三者の加害行為によって傷害を受けた場合、国保で治療を受けることができます。

ただし、必ず届出が必要です。お住まいの区の区役所保険年金課に届出をしてください。

医療費は加害者負担が原則です

交通事故に限らず、第三者から傷害を受けた場合、医療費は加害者が負担するのが原則です。

国保で治療を受けたときの医療費は後日、国保が被害者に代わって加害者に請求することになります。

また、示談は、あなたと国保に重大な不利益を招くことがありますので、示談の前に必ずお住まいの区の区役所保険年金課にご相談ください。

リーフレット『交通事故など、第三者の行為によりケガをしたとき、病気になったとき』をダウンロード

届け出に必要なもの

交通事故の場合

交通事故以外の場合

 

リンク:このページの先頭へ

リンク:届け出(申請)やお問い合わせは<区役所保険年金課給付係(厚別区・清田区・手稲区は保険係)>

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。