ホーム > 防災・防犯・消防 > 防犯・安全 > 地域防犯 > 札幌市地域安全サポーターズ > 活動事例のご紹介 東海建設工業株式会社

ここから本文です。

更新日:2017年5月23日

活動事例のご紹介 東海建設工業株式会社

地元に密着した活動で、地域と深くつながる

メインイメージ01メインイメージ02

企業データ

住所:札幌市手稲区西宮の沢5条1丁目19-29
電話:011-662-1276
URL:http://hosoutokai.web.fc2.com/
業務内容:土木舗装業
札幌市地域安全サポーターズの活動エリア:手稲区、札幌市内全域
札幌市地域安全サポーターズの活動内容:道路パトロール中の見守り、子どもの駆け込み(子ども110番)の実施、環境美化活動

会社説明

地元・手稲区を中心に、札幌市内道路の維持・管理や除雪など、公共工事をメインに手掛ける東海建設工業。創業34年という老舗であり、近隣の状況を知り尽くした地域密着型の企業として活動しています。まわりは閑静な住宅街で、夜は特にさびしく感じる地域ですが、事務所には土日や夜遅くでも人がいるため、以前から子どもの駆け込み場所として機能していました。周辺の環境美化活動にも積極的に参加するなど、地域の頼れる存在となっています。

メインイメージ01

地域住民が気持ちよく暮らせる環境づくり

メインイメージ01

東海建設工業では、地域密着型の企業として、以前から地域貢献の活動には意識的に取り組んできました。市内各区に設置された、建設業などで組織する「災害防止協力会」の一員でもあり、20年以上前から自治体等と協力し、春の小学校の清掃や交通安全啓発運動を行ってきた実績があります。
総務課長の佐藤幸枝さんによると、「気負わず、業務の中で普通にできることをしています」。たとえば春先の道路清掃は、業務としての除雪作業の一環で撒いた、すべり止めの砂を除去することでもあります。そのほか標識のクリーニングなど、道路環境を保全するということは、地域の人が気持ちよく暮らせることにつながっています。
また長年取り組んでいる活動に、近隣の川の清掃があります。「地域の美化や安全・安心への取組みは、効果が見えるとヤル気が出ます。やる価値があったなと思って」と、社長の佐藤孝人さんは笑います。「地域貢献、ということはあまり意識していません。近所付き合いの延長のような感じで取り組んでいます」。

地域に根付いた活動の、より広い周知へ

実施している地域活動や取組みへの周知には、ホームページやブログを活用しています。総務の佐藤さんが書くブログ「東海建設工業(株)の事務員さん日記」では、今回の地域安全サポーターズへの参加のほか、アダプト・プログラムへの参加についても紹介しています。これを見た事業者から反応があり、賛同してサポーターズに参加したところもありました。
地域と連携し、地域に根付いた活動をしている地元の事業者は数多くいると、佐藤社長は指摘します。「みんな自然に地域貢献しているので、あまり目立たないだけです。改めてなにかしようとするには気力が必要ですが、すでに行っていることがサポーターズ活動と同じなのです。そういう事業者やその団体がサポーターズとしてまとまり参画すれば、エリアも広がり、地域を見守る目が増えて、防犯・防災に効果的ではないでしょうか。」
地域に密着した事業者だからこそ、できることがある。そう確信しています。

メインイメージ01

担当者からのひとこと

メインイメージ01

東海建設工業株式会社
代表取締役 佐藤孝人さん、総務課長 佐藤幸枝さん

「34年前から地元を拠点としているので、地域との付き合いが密接です。住んでいる人はだいたいわかるし、見かけない子どもなどすぐに気づきます。さまざまな活動をしていると、近所の人に声をかけられるようになって、より密接になりますね。昔ながらの近所付き合いが、地域の安全につながっているように思います」(佐藤孝人さん)
「子どもの駆け込みは以前から行っていましたが、子ども110番のステッカーを貼ることで、より入りやすくなったかなと思います。もっと大きく目立つラミネートを作ることも計画中。地域の避難場所として遠慮なく使っていただきたいです」(佐藤幸枝さん)

他の企業の事例を見る

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252

ファクス番号:011-218-5156