ここから本文です。

更新日:2011年2月25日

特殊車両の通行

特殊車両通行許可制度とは

道路は一定の構造基準で造られています。このため、道路法では道路の構造を守り、通行の危険を防ぐために、道路を通行する車両の大きさを制限しています。
車両の構造が特殊であるため、または、積荷が大型であるため一定の大きさや重さを超える車(一般的に「特殊車両」といいます。)を通行させるときは、道路管理者の許可を受けるように定められています。
(道路法第47条)

一般的な大きさの制限

幅2.5m重量20t高さ3.8m長さ12m軸重10t最小回転半径12mなど(車両制限令第3条)

一般的な特殊車両

クレーン、セミトレーラー、フルトレーラー、ポールトレーラーなど

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局総務部道路管理課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2452

ファクス番号:011-218-5134