ここから本文です。

更新日:2017年11月28日

映画「鏡の中の笑顔たち」

札幌コンテンツ特区において、初めて企画段階から誘致に成功した映画「鏡の中の笑顔たち」。

本作品の制作にあたっては、札幌フィルムコミッションである札幌映像機構と札幌市経済局が全面的に支援を行いました。札幌ロケが9割以上という、札幌の魅力が詰まった映画で、平成27年5月30日(土曜日)から全国で公開されました。

kagaminonakanoegaotachiposuta

 

札幌市役所で公開記念記者会見を開催しました。

全国一斉公開に先駆け、札幌市役所で秋元札幌市長、主演の井上遼役を演じた白石隼也(しらいししゅんや)さん、ヒロイン高橋まり役を演じた夏菜(なつな)さんと公開記念記者会見を開きました。

公開記念記者会見の様子

  • 日時:平成27年5月22日(金曜日)14時30分~15時15分
  • 場所:札幌市役所19階記者会見室

 

ロケの様子

札幌市時計台でのロケ風景

札幌市時計台

kagaegarokeshashin02

サッポロ珈琲館北円山店

 

札幌市北3条広場でのロケ風景

札幌市北3条広場

大通公園でのロケ風景

大通公園

 

監督が札幌市役所にお越しになりました。

平成26年11月4日(火曜日)、本作品の監督である喜多一郎氏らがロケの下見が始まるのに合わせ、札幌市役所にお越しになりました。

写真前方左はプロデューサーの坂上也寸志氏、前方左から三番目が監督の喜多一郎氏、前方右から二番目が今回の映画制作のきっかけを作ったエグゼクティブプロデューサーの近江真愛氏。

喜多監督は「自分の監督作品はどれも人間再生がテーマで今回も面白い題材。完成から10年たっても感動を呼ぶような作品にしたい」と意欲を語りました。

表敬訪問の様子

 

作品紹介

作品名 鏡の中の笑顔たち
あらすじ

腕はいいがコミュニケーション能力が不足している美容師が、東京で挫折して地元札幌に戻ってくる。地元札幌で再就職した美容室で、高齢者への訪問美容と美容師という仕事に懸命に取り組む女性と出会う。周囲の人達との関わりの中で、様々な気付きを得て成長し、愛と笑顔が生まれるというヒューマンドラマ。

公開日 平成27年5月30日(土曜日)
市内でのロケ期間 平成26年12月5日(金曜日)~12月13日(土曜日)
市内でのロケ地 札幌市時計台、大通公園、もいわ山ロープウェイ、サッポロ珈琲館北円山店、札幌市北3条広場(アカプラ)ほか
出演者 白石隼也、夏菜、中尾明慶、瀬古千裕、深田綾、松下由樹、ミッキー・カーチス、松原智恵子

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2379

ファクス番号:011-218-5130