ここから本文です。

更新日:2014年10月17日

野や山のきのこハンドブック

野や山のきのこハンドブックきのこ狩りは誰でも気軽に楽しむことができますが、その一方で間違って毒きのこを食べて食中毒になる事例が後を絶ちません。
毒きのこについて正しい知識を身につけて、食用と判断できないきのこは絶対に食べないようにしましょう。

 


【写真提供】

西原羊一(北海道キノコの会)
狩山哲章(きのこアドバイザ-、春日井市役所)
米沢慶明(関西菌類談話会)

配布窓口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

※ 食中毒等による健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にてご連絡を願います。