ここから本文です。

更新日:2022年9月29日

円山動物園の運営に対する寄付のご案内

円山動物園は、戦後の復興ムードの中「札幌に動物園を!」という声が高まり、昭和26年5月5日に北海道で初めての動物園として開園しました。
平成31年3月には、開園100周年となる2050年を見据え、基本方針「ビジョン2050」を策定し、今日の動物園に求められる社会的役割を果たすため、動物福祉を根幹として、環境教育や生物多様性の保全に取り組んでいくこととしております。
応援してくださる企業や団体、個人の皆様からのご寄付は、動物園の運営のために活用させていただきます。

寄付の方法

寄付の手順

手順1 寄付申出書をダウンロードする。

手順2 寄付申出書に次の事柄を記載する。
1 寄付をするもの(金員(現金)、リンゴ等の物品) 

 ※金券類、肉・魚・ハム等の人間用加工食品のご寄附はご遠慮願います。
2 動物園がどのような目的に使用するために寄付するか(動物園運営費(動物の餌代等含む)、動物の餌など)
3 日付、氏名、住所、電話番号
4 公表する内容(「氏名のみ」、「氏名・寄付金品・寄付金額全て」、「公表に同意しない」のいずれかを選択)

手順3 次のいずれかの方法で提出する。

・ ファックス 011-621-1428 に送信してください。
・ 送付 〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘3番地1 札幌市円山動物園経営管理課 寄付担当宛
・ 持参 上記送付先まで持参いただくこともできます。

・ メール zoo.kanri@city.sapporo.jp に送信してください。

手順4 金員(現金)の寄付の場合、寄付申出書を提出すると、納入通知書(振込用紙)が郵送されるのでそれを金融機関の窓口へ持参し振り込む(物品の場合は、直接動物園にご持参いただくか郵送等で寄付)。

手順5 振込後、札幌市から「寄付受領書」を送付させていただきます。寄付の手続きが完了したことをお知らせするものです。

 

寄付申出書

下記の用紙をダウンロードし、ご使用ください。

Word形式(ワード:32KB) PDF形式(PDF:91KB)

寄付金控除について

本寄付は札幌市(円山動物園)への寄付にあたるため、税法上の控除を受けられます。詳細は、次のページをご覧ください。

【寄付金控除等の手続きについて(札幌市ホームページ)】

 http://www.city.sapporo.jp/somu/kifu/tax/index.html

企業・団体様からの寄付

2022年度の企業・団体からの寄付

過去の企業・団体からの寄付

amazonほしいものリスト

「amazonほしい物リスト」を活用し、動物園が今まさに必要としており、寄付募集をしてから、すぐに動物や動物園のために使うことのできる物品の寄付を募集しております。

amazonほしい物リストについて

さっぽろ円山動物園サポートクラブ

円山動物園を応援する団体「さっぽろ円山動物園サポートクラブ」(通称 サポクラ)への寄付です。
動物園の動物たちがより幸せに暮らせるために、皆さまからの寄付を集めています。
集まったお金は、動物たちの住むところに木を植えたり、スペシャルなエサを買うためなど、みなさんの目に見える形で使います。

さっぽろ円山動物園サポートクラブについて

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428