ここから本文です。

更新日:2014年4月3日

カンガルー館

カンガルー館

このカンガルー館(旧タスマニア館)は、オーストラリア・タスマニア州観光協会と北海道観光連盟の姉妹提携を記念して、1988年2月、タスマニアデビル3頭が、1989年9月にはウォンバット、フクロモモンガ、ハイイロカンガルー、キバタン等14種のタスマニア産動物が当園に寄贈されたため建設されたものです。
年を経るにしたがい、寄贈された動物たちが死亡し、タスマニア由来の動物が少なくなったため、2007年に現在の館名に変更しました。

現在は新たにスローロリスやモモイロインコも仲間入りしています。

平成元年8月建設 356.83平方メートル

 

園内施設マップへもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428