ここから本文です。

更新日:2016年2月29日

環境を学ぼう

円山動物園は「人と動物と環境の絆をつくる動物園」を基本理念として、楽しみながら動物やそれらを取りまく環境、そして私たちとのつながりを学べる場を目指しています。このページでは、円山動物園が取り組んでいる、様々な教育活動や環境保全活動についてお伝えいたします。

円山動物園の環境教育の実施に係る宣言(平成20年)

動物園の教育活動

円山動物園では、動物たちを通じて、小中学校の児童・生徒さんたちに、命の大切さや、動物たちの生態と彼らを巡るさまざまな環境問題を伝えるために、教育活動に取り組んでいます。

総合学習の受け入れ

小中学校の授業の一環として、動物園で命の大切さや環境問題などについて学習していただく制度を実施しています。

詳細・申し込み方法はこちら→総合学習バナー

 

園内動物病院体験プログラム

動物園の獣医師が、園内動物病院で診療機器の説明や、治療の見学、骨格標本の解説などを行う、小中学生を対象とした体験プログラムを実施しています。

詳細・申し込み方法はこちら→動物病院体験プログラムバナー

 

「ガイドボランティア」による園内案内

動物の知識をより深めていただけるよう、円山動物園「ガイドボランティア」による園内案内制度をぜひご利用ください。
ご希望の方は、来園日の2週間前までにFAXにてお申し込みください(直前に申込みの場合は、対応できない場合がございます)。

FAX送信用 申込票ダウンロードはこちら →Word形式(ワード:42KB) PDF形式(PDF:126KB)

 

教材の提供・貸し出しについて

動物園を利用した教材ワークブックの提供

教材の貸し出し

「ウサギの飼い方」冊子の教材提供

 

学生実習の受け入れについて

 

 その他動物園内での教育プログラムの紹介

 

環境教育に関する校外学習用バスの貸出

札幌市環境局では、札幌市立の小中学校を対象に学級やクラス等での環境関連施設の見学用バスの無料貸し出しを行っています。

詳細はこちら(札幌市の環境教育ページ) 

 

円山動物園における環境保全の取り組み

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428