ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭から発生するごみ > 家庭ごみの分け方・出し方 > スプレー缶・カセットボンベの排出ルールが変更になりました(平成29年7月から)

ここから本文です。

更新日:2017年7月1日

スプレー缶・カセットボンベの排出ルールが変更になりました(平成29年7月から)

平成29年7月からスプレー缶類の排出ルールが変更になりました

スプレー缶・カセットボンベの穴あけによる火災事故やごみ収集車両火災事故の防止のため、スプレー缶類の排出ルールが変更になりました。

ルール変更実施日

平成29年7月1日から

出し方の変更点

スプレー缶・カセットボンベを出す日が変わりました。

「スプレー缶類の日」が「燃やせるごみの日」と同じ週2回になりました。

※「燃やせないごみの日」には出せません。

スプレー缶・カセットボンベの出し方が変わりました。

・中身を使い切って

・穴をあけずに

・透明または半透明の袋に入れ(無料)

ごみステーションにお出しください。

※「燃やせるごみ」の黄色の指定ごみ袋(有料)には決して入れないでください。

※できるだけ一度に出す量を少なくしてください。

排出ルール変更のPR動画

スプレー缶・カセットボンベの排出ルール変更のPR動画をぜひご覧ください。

YouTubeのページへのリンク

周知チラシ

平成29年6月に全戸配布した周知チラシ(PDF:672KB)

家庭ごみ収集日カレンダー

排出ルール変更を反映した家庭ごみ収集日カレンダー(平成29年7月から平成29年9月)

ライターの排出ルール変更について

スプレー缶類の排出ルールと同日に、ライターの排出ルールも変更になりました

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部業務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2916   内線:2916

ファクス番号:011-218-5105