ホーム > 観光・産業・ビジネス > さっぽろの農業 > 農業経営に関する施策・支援 > 札幌市食料産業・6次産業化交付金事業(加工・直売事業)

ここから本文です。

更新日:2020年6月3日

札幌市食料産業・6次産業化交付金事業(加工・直売事業)

制度の概要

一次産業としての農林漁業と、二次産業としての製造業、三次産業としての小売業等の事業との総合的かつ一体的な推進を図り、地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取組を支援するため、加工・販売施設等の整備に対して交付金を交付します。(市を経由して補助金を交付する国の間接補助事業です。)

交付金を申請するためには、「総合化事業計画」又は「農商工等連携事業計画」を作成し、国の認定を受ける必要があります。まずは、北海道農政事務所(電話011-330-8810)又は北海道6次産業化サポートセンター(電話011-200-0013)へご相談ください。(下記関連リンク:北海道農政事務所ホームページ参照)

交付要件等

交付要件及び交付金額等は以下のとおりです。

対象者

・六次産業化・地産地消法に基づく認定(認定総合化事業計画)を受けた農林漁業者の組織する団体

・農商工等連携促進法に基づく認定(認定農商工等連携事業計画)を受けた農林漁業者の組織する団体及び中小企業者

交付要件

交付対象事業費に充てるために規定された資金の貸付又は出資を受けていること

交付率

交付対象経費の10分の3以内

ただし、次のいずれかに該当する事業は2分の1以内

・市町村戦略に基づき実施する事業

・事業計画の開始から2年以内に障害者雇用を行う事業

交付金の額の算出

次のアからウまでに掲げる額のうち最も低い額の範囲内

ア:交付対象事業費に10分の3(交付率が2分の1以内の場合は2分の1)を乗じて得た額

イ:交付対象事業費に充てるために貸付等を行う資金の額

ウ:交付対象事業費からイの額及び地方公共団体等による助成額を控除して得た額

※市町村戦略とは、市町村の農林水産業及び6次産業化等の現状・課題、6次産業化等の取組方針、今後(5年後程度)の売上等の目標等を定めたもので、札幌市では、札幌市農業再生協議会が「札幌市6次産業化・地産地消推進戦略」として策定しています。

札幌市6次産業化・地産地消推進戦略(PDF:980KB)

※例年9月頃から事前調整をはじめ、次年1月から交付申請の準備をし、4月以降に交付決定されます。交付決定までには書類作成だけでなく期間を要しますので、お早めにご相談ください。また、事業の詳細については、関連リンクをご覧ください。

札幌市食料産業・6次産業化交付金事業(加工・直売事業)補助金交付要領

札幌市食料産業・6次産業化交付金事業(加工・直売事業)補助金交付要領(PDF:114KB)

札幌市食料産業・6次産業化交付金事業(加工・直売事業)補助金交付要領様式(PDF:1,203KB)

※令和元年6月28日に改正しました。


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局農政部農政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2406  内線:2406

ファクス番号:011-218-5132