ここから本文です。

更新日:2018年10月25日

奨学金への寄付募集

札幌市教育委員会では、経済的理由で修学困難な学生や生徒に奨学金を支給するために、皆さまからの寄付を募集しています。

札幌市奨学金の財源

奨学金は、基金の運用益と市の歳出によりまかなっています。札幌市奨学金は、高校・大学生等に返済の必要がない奨学金を支給する制度で、昭和26年の発足から延べ25,000人以上の学生・生徒を支えてきました。

奨学金は、「奨学基金」から毎年生み出される運用益(利子収入)と、札幌市の歳出予算により、まかなっています。

しかし、近年の低金利による運用益の減少、予算の削減等により、奨学金の財源を十分に確保することが難しくなる恐れがあります。

ぜひ皆さまのお力をお貸しください。

皆さまからのご寄付は、この「奨学基金」に積み立てられ、未来に渡って札幌市の子どもたちを支え続けます。

これまでの奨学基金・奨学生の状況

寄付のお申込み方法

事前にインターネットまたは郵送等によりお申込みください。

インターネットによるお申込み

寄付申込みフォームに必要事項を記入して送信してください。

※「寄付先の分野」欄は「奨学基金」を選択してください。

郵送等によるお申込み

「寄付申出書」に必要事項を記入の上、郵送・FAX・持参いずれかの方法により、教育推進課へご提出ください。寄付申出書は、下記リンクよりダウンロードできるほか、ご希望の方には郵送いたします。

寄付申出書の提出先・連絡先

札幌市教育委員会教育推進課

〒060-0002札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル3階

電話:011-211-3851/ファクス:011-211-3852

ご入金手続き

お申込みを確認できましたら、納入通知書(払込用の用紙)をお送りします。

金融機関の窓口にお持ちになって、寄付金を納入してください。

直接教育委員会にご持参されたい場合は、事前にご連絡の上お越しください。

所得税・住民税の優遇措置

寄付された方については、所得税及び住民税の優遇措置を受けられる場合があります。

寄付をいただいた後にお送りする「受領証明書」により手続きをしてください。

寄付者のご紹介

これまでご厚志をいただいた方をご紹介しています。

奨学生からの感謝の声

皆さまからのご厚志によって支えられている奨学生等から感謝の声が届いています。

平成29年度札幌市奨学生からの感謝の声

高校生  ご支援いただきありがとうございます。皆様のおかげで夢に向かい毎日勉強させていただいております。今年は受験生なので夢を叶えるために希望する大学に入学できるようがんばります。
高校生  皆様のおかげで安心して通学できることに感謝しています。目一杯勉強でできる環境に感謝しながら進路実現に向けて努力していきます。
高校生  私は母子家庭なので、このような奨学金をいただけることにとてもありがたい気持ちで一杯です。寄附をいただいている皆様に深く感謝しています。ありがとうございます。 
高校生  交通費として使用させていただいています。大変助かっています。本当にありがとうございます。
高校生  こうして親の負担を少しでも減らすことができてとてもうれしいです。本当にありがとうございます。
高校生  奨学金をいただき大変感謝しております。これからも感謝の気持ちを忘れずに夢に向かって勉強や部活動をがんばっていきます。
高校生  奨学金のおかげで部活動を続けることができ、感謝しております。大変助かっております。
高校生  札幌市奨学金のおかげで、両親への負担や金銭的な不安を減らすことができて、充実した学校生活を送れています。アルバイトの時間を減らすことができ、部活動では全国大会にも出場できました。顔も知らない私たちのために、寄附をしてくださった方々に心から感謝しています。今後もより一層勉学に励み、将来自分が寄附をして誰かを支えられるような人間になりたいです。
高校生  寄附をくださった皆さん。高校一年生の時、母親を病気で亡くし、父子家庭となり、毎日、つらくもありがなら、自分なりにがんばっています。経済面でも、皆様の温かいやさしさに助けられて、感謝の気持ちでいっぱいです。
高校生  今年受験生となります。奨学金のおかげで2年間不便なく勉強に励むことができました。最後の一年、支援してくださる皆様のためにも必死に勉強して、これからの日本を全力で支える一員となっていきたいです。本当にありがとうございます。
高校生  皆様からの寄附に支えられながら、学業も部活も充実した高校生活を過ごしています。本当にありがとうございます。これからも志望校合格に向かってがんばりたいです。将来、社会へ恩返しできるような人間になれるよう努力していきます。
高校生  奨学金があるおかげで、ノートや参考書が購入できました。どれも大切に使っています。寄附をくださった皆様、心からありがとうございます。これからも勉学に励みたいと思います。
高校生  札幌市奨学金のホームページを拝見し、寄附により運営されていることを知り、寄附をしてくださった方々に感謝の心を伝えたく、アンケートに記入しました。経済的な応援をいただき、日々の勉学に励むことができましたことを感謝いたします。
高校生  奨学金のおかげで受験に必要な参考書や問題集などを買うことができて、大変ありがたいと思っています。これからも、改めて受験生という自覚を強く持って、受験勉強に励みたいです。
高校生  自分は奨学金をいただいていることで学校生活を日々送ることができ、好きな部活動にも取り組めています。毎日楽しく過ごせて、友達とやっていけていることがとてもうれしいです。寄附をしてくださっている方々がいるから今のような日常を送れていると考えると、その方々に感謝しかないです。私のように思っている人はとてもたくさんいると思います。本当にありがとうございます。
高校生  スポーツ特待生として入学したので、部活動用具や遠征費等が大変なので、奨学金があることで、何とか続けることができ助かっております。
高校生  悔いのない高校生活を送れるように、時間を大切に生きていきたいです。ありがとうございます。
高校生  奨学金のおかげで今まで充実した高校生活を送ることができました。奨学金は通学のための定期代に充てていて、とても助かっています。
高校生  私たち学生のために寄附してくださり、ありがとうございます。私は現在、医師になることを目指して、日々勉強に励んでいます。医師になることは昔からの夢であり、その夢を実現して、私も社会に貢献できるようになりたいと思っております。深く感謝するとともに、これからもよろしくお願いいたします。
高校生  学業に励み、大好きな部活に打ちこみ、充実した学校生活が送れているのも、皆様の寄附金のおかげであると大変感謝しております。ありがとうございます。
高校生  奨学金のおかげで、初めて校外学習を受けることができています。通信講座ですが、国立大学進学を目指すための学力アップに大きな力となると信じています。ありがとうございます。
高校生  奨学金があるおかげで、現在学校に通い、また、未来の進路について考えることができています。本当にありがとうございます。
高校生  皆様の寄附のおかげで、私は今、充実した高校生活を送ることができています。部活動と勉学の両立ができ、部活動では部長を務めるまでに成長できたのは、この奨学金があって、部活動を続けられたからです。また、高校で学ぶことができて、自分がこうしたい、こうなりたいという意志を持つことができました。自らの夢を叶えるためにも、皆様への恩返しをするためにも、これからも精進していきます。
高校生の保護者  母一人子一人の世帯で、病気により不安な時期もありました。奨学金をいただき感謝しております。
高校生の保護者  経済的理由により教育費の負担が大きいため、このような制度は大変ありがたく思っております。学習成績をあげ、自ら胸に抱いている進路志望の実現を目指すよう、学校生活を過ごしていきたいと本人も考えております。寄附をくださった方々、本当にありがとうございます。
高校生の保護者  娘の私学への進学を決意した直後に、母である私の病気が発覚いたしました。自身の病のこと、私学へ通う娘の学費のこと…先のことを考えれば考えるほど、不安な毎日でした。これまで無事に娘を高校に通わせることができたのは、本当に皆様のおかげだと心より感謝いたしております。娘の高校生活も今年で最後となりますが、これまで充実した学校生活を送れたのは、支えてくださった多くの方々がいるのだと、日々娘に伝えております。
高校生の保護者  ご寄附いただいた皆様ありがとうございました。母子家庭でも、人並みの教育や部活動をさせていただけるのも、ご協力いただけたおかげです。感謝する気持ちを親子で持っていたいと思います。本当にありがとうございます。
高校生の保護者  母子家庭の上、交通事故で治療中で思うように働けず困窮し、子供に人並みの教育を受けさせることができるのかと不安の中、奨学金を受給でき感謝しております。ありがとうございます。娘も感謝の心を忘れずに何事にも本気で挑戦して、いつかは恩返しができるようにがんばって欲しいと願っております。感謝の心を忘れずに過ごしていきたいです。
高校生の保護者  奨学金のおかげで、勉強に必要な物を少しでも多く買い与えることができています。本当に感謝しております。大学進学に向け、日々がんばっておりますが、これからもさらにがんばり続け、目標が達成できればと思っております。ありがとうございます。
高校生の保護者  長女が奨学金を受けております。義務教育と違って、教科書代や通学交通費、部活動やお弁当にかかるお金等、予想以上に出ていくお金が多く驚きました。しかし、奨学金のおかげで、長女には部活動にも参加させてあげることができ、毎日、仲間と充実した時間を過ごせることに、母として感謝の気持ちで一杯です。寄附をしてくださっている皆様方、本当にありがとうございます。
大学生  私は国公立大学に通っておりますが、母子家庭で決して楽な生活ではありません。そんな中で、札幌市の奨学金をいただけることは、とてもありがたいことで大きな助けになっております。札幌市に対して少しでも恩返しができたら、と思っております。
大学生  大学の入学当時から、札幌市奨学生として奨学金をいただいております。母子家庭の生活保護受給者でもあった高校時代は、大学に進学できるとは思ってもみませんでした。大学3年間学業をがんばったということもあり、3年間で単位を取得できました。奨学金をいただいたことにとても感謝しています。
大学生  寄附をくださった方々のおかげで、芸術の勉強をあきらめずに学ぶことができています。本当にありがとうございます。
大学生  地元を離れて東京へ通学している身でありますが、それでもこのような形で地元の方々の支援をいただいて大学生活を送れています。支えてくださっている皆さんにこの場をお借りして感謝申し上げます。
大学生  教科書や学業で使用するパソコンなどを購入させていただき、勉強する環境を整えることができています。本当にありがとうございます。将来は北海道の地域医療に貢献できるよう、精進して参りたいと思います。
大学生  母子家庭のために大学の費用を賄うことが難しいですが、奨学金制度のおかげで、今は自分の夢に向けて学ぶことができています。大学での勉強は専門的なものが多いため、非常に興味深く、好奇心を持って学んでいます。このような経験ができるのは、寄附をくださった方々のおかげなので、本当に感謝しています。ありがとうございます。
大学生  寄附をくださっている皆様、本当にありがとうございます。奨学金をいただけているおかげで、学内だけでなく、学外の研修等にも参加することができ、充実した毎日を過ごせています。札幌市に貢献できる人材となるべく、今後も努力してまいります。
大学生  奨学金があることで大学で学ぶことができ、支えてくださっているたくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。私も卒業し社会人になった時は、後輩のために、何かできることを考え行動していきたいと思います。
大学生  日頃から奨学金をいただいているおかげで、日々学業に集中して取り組めています。これからも志高く勉学に励むつもりです。
大学生  学業が忙しく、体も不自由でアルバイトもなかなかできないため、奨学金にはとても感謝しています。ありがとうございます。
大学生  札幌市の市民や企業の皆様、私たちのために寄附金を積み立てていただき、誠にありがとうございます。私は毎月の交通費として使わせてもらっています。これからも勉学に励み、その培った力を札幌市に還元したいと思っています。
大学生  現在、学費をすべて奨学金から支払っているため、札幌市奨学金のような無償の奨学金を受けられることは非常にありがたいです。残り1年間学業に励み、看護師となり、札幌市の地域医療に貢献していきたいと思っております。ありがとうございます。
専門学校生  この制度がなければ、私は学校で勉強することができなかったと思います。今は夢を追いかけ、日々勉強をがんばっています。本当にありがとうございます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3851

ファクス番号:011-211-3852