ここから本文です。

更新日:2018年10月24日

高等学校等生徒通学交通費助成

「高等学校等生徒通学交通費助成」のページを作成しました。

高等学校等生徒通学交通費助成制度とは

札幌市では、将来を担う人材育成、子育て支援に資することを目的として、平成30年度より高校生等への通学費助成を実施します。

 周知用ポスター(PDF:596KB)

平成30年度 高等学校等生徒通学交通費助成制度のお知らせ

助成対象となる方

次の要件を全て満たす方が対象となります。

対象要件

● 札幌市内に居住する高校生等である。

● 公共交通機関(※1)を利用して石狩管内の高等学校等(※2)に通学している。

● 1カ月の通学定期券の購入金額が基準額(13,000円)を超えている。

※1 公共交通機関…バス、地下鉄、鉄道(JR)又は路面電車(市電)
 スクールバスであっても、乗車料金を保護者等が負担し定期券等によりその負担額を証明できる場合は、助成対象に含みます。

※2 石狩管内の高等学校等…札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村 に所在する、高等学校(全日制、定時制、通信制)、中等教育学校後期課程、専修学校高等課程公共交通機関
 公立・私立は問いません。
注) 上記以外の市町村(小樽市、岩見沢市等)に所在する高等学校等に通学する場合は対象になりません。

助成額

〇 1カ月の通学定期券の購入金額のうち、基準額(13,000円)を超える額の半額を助成します。

助成額の計算方法等

  • 助成額は、月ごとに計算式[(1ヵ月あたりの購入金額-13,000円)÷2(円未満の端数は四捨五入)]により算出します。
    例) 1か月あたりの購入金額が15,000円の場合、
     (15,000円-13,000円)÷2=1,000円 が1カ月あたりの助成額となります。
  • 複数月定期券を購入した場合は、その額面を有効期間月数で割った額(円未満の端数は四捨五入)が1カ月あたりの購入金額となります。
  • 乗り継ぎ等で複数の定期券を購入した場合は、その合計額が1カ月あたりの購入金額となります。
  • 助成金は、実際に購入した通学定期券の写しを提出いただいたうえ、翌年度4月にお支払いたします(これを確定払といいます)。
    なお、希望者には、10月に中間払を行います(8月までに購入した通学定期券が対象です)。

 助成額の計算方法の例(PDF:33KB)

 

【注意事項】
・通学経路は、経済的かつ合理的なものに限ります。
・主な利用目的が通学以外のものである定期券は、助成対象になりません。
・三角定期券、通勤通学定期券は、助成対象になりません。
・他の法令等により通学交通費の全額補助を受けられる方は、助成対象になりません。

助成金請求の際、各月に購入した定期券の写しの提出が必要となります。申請したい期間中は定期券を購入する毎に、必ず写しを取り、保管しておいてください。

助成対象期間

〇 4月(※3)から当該年度の3月(※4)までが助成対象期間となります。

※3 年度途中で申請された場合は、申請があった月から。
※4 卒業学年においては、卒業証書を授与された月まで。

申請方法

 注) 申請前に下記対象要件を満たしているかを再度ご確認ください。 

対象要件

● 札幌市内に居住する高校生等である。

→ 札幌市に居住する方は対象になりません

● 公共交通機関を利用して石狩管内の高等学校等に通学している。

→ 石狩管外(小樽市岩見沢市等)の高等学校等は対象になりません。

● 1カ月の通学定期券の購入金額が基準額(13,000円)を超えている。

→ 1カ月あたりの金額(複数月定期券の場合は、その額面を有効期間月数で割った額)が13,000円
 以下の方は対象になりません。

 〇 申請期間中に下記の申請受付フォームに必要事項を登録し申請してください。 

申請受付フォーム

なお、インターネットより申請が行えない場合には、紙の申請書類をお送りいたしますので、札幌市コールセンター(電 話:011-222-4894)までご連絡ください。

申請に必要な情報

  • 申請者(保護者)の「氏名」、「住所」、「連絡先」、「振込口座情報」
  • 対象生徒の「氏名」、「生年月日」、「住所(申請者と異なる場合)」、「在籍校・学年」、「交通機関利用ルート」、「通学定期券の月額(購入予定額)」等

 申請期間

 〇 平成30年4月2日(月曜日)~平成31年2月28日(木曜日)まで随時受付(※5

 ※5 助成対象期間の開始月は申請があった月となります。平成31年3月1日(金曜日)以降は申請できません。

積雪期など年度途中より助成対象に該当する場合

  • 積雪期のみ公共交通機関を利用する場合など、年度途中から助成対象要件に該当する場合は、助成対象となる月の概ね2カ月前に申請してください。

 申請から助成金の支払までの流れ

 

申請から支払までの流れ

 

※6 5月以降も申請は可能。ただし、助成対象となる開始月は、申請日の属する月となります。
※7 申請が5月以降となった場合、申請受理通知は概ねその2ヵ月後の発送となります。
※8 中間払は、平成30年8月31日までに購入した定期券が対象となります。
※9 確定払は、助成対象期間中に購入した定期券が対象となります(中間払の対象となったものは除く)。

その他

〇 在籍確認のため、申請内容の一部(生徒氏名、学年等)を在籍校に伝えさせていただきます。

〇 事業の内容については変更となる場合があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3851

ファクス番号:011-211-3852