ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

特別奨学金

生活が困難になっている世帯の経済的自立を図ることを目的に、その世帯の生徒に対し、技能修得に必要な学費を支給するものです。

平成31年度特別奨学生の募集を平成30年11月16日(金曜日)から平成30年12月17日(月曜日)までの期間で行います。詳しくは下記をご覧ください。

対象

技能の習得を目的とする専修学校(高等課程)、各種学校(高等学校相当課程)、特別支援学校(高等部)及び高等学校の普通科以外の職業学科(工業、商業、家庭、看護、福祉、情報、農林水産)に在学及び進学予定の生徒で、以下に該当する方です。

  • 生徒本人又はその養育者が札幌市に住民登録がある市民であること。
  • 世帯の月額収入(総支給額)が、生活保護の基準の金額の1.5倍以内にあること。
  • 品行方正な生徒であること。

支給区分と支給額

特別奨学金支給額
区分 支給額
技能習得資金 支度資金
国公立校 月額5,000円 10,000円
私立校 月額8,000円 15,000円

支度資金は、1年生のみ対象です。

退学など要件を欠いた場合を除き、返済義務はありません。

申請受付期間・場所

受付期間

平成30年11月16日(金曜日)から平成30年12月17日(月曜日)まで

受付時間

8時45分から17時15分まで(最終日は17時まで)

受付場所

申請方法、申請書類

申請方法

平成31年度札幌市特別奨学生募集要項をご覧ください。

平成31年度札幌市特別奨学生募集要項(PDF:460KB)

対象となる学校、学科については、これまでに支給対象とした主な学校、学科の例をご参照ください。

札幌市特別奨学金の対象となる主な学校・学科の例(PDF:65KB)

申請書類

申請書類は、以下よりダウンロードすることができるほか、各区役所の保健福祉部保健福祉課地域福祉課係で配布しています。ダウンロードしてご使用される場合は、様式1及び様式2-2は裏面がございますので、ご注意ください。

以下の書類は、該当する方がいる場合に提出が必要となります。

  • 生徒と住民票上の住所が同一であるが、生計を別にしている方がいる場合に必要
  • 過去に専修学校(高等課程)、各種学校(高等課程相当)、特別支援学校(高等部)、または高等学校を中退したことがある方や留年した方が申請する場合に必要

記入の際は、募集要項に掲載している記入例をご参照ください。

その他

「札幌市特別奨学金」と教育委員会で募集している「札幌市奨学金」はどちらか一方しか受給できませんのでご注意ください。

お問い合わせ

お住まいの区の保健福祉課地域福祉係若しくは子ども未来局子育て支援課子育て家庭係(下記問い合わせ先)までお問い合わせください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子育て支援部子育て支援課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2988

ファクス番号:011-231-6221