ここから本文です。

更新日:2017年5月25日

児童相談所統計

相談受理件数

 

 相談受理件数

年度
種別
平成18年度 平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
養護相談

1,317

1,589

1,785

1,830

1,870

1,841

2,191

2,360

2,812

3,346

保健相談

0

0

2

1

1

1

0

1

1

0

障がい相談

2,885

2,938

2,803

3,389

2,704

2,553

2,220

2,105

2,257

2,404

非行相談

228

187

217

218

232

203

185

195

206

168

育成相談

299

362

553

560

588

498

397

511

467

550

その他の相談

23

32

23

38

42

62

48

56

71

106

合計

4,752

5,108

5,383

6,036

5,437

5,158

5,041

5,228

5,814

6,574

児童虐待相談(再掲)

310

478

621

620

478

437

435

402

1,159

1,480

 注)児童虐待は、相談種別「養護相談」に含まれ、「虐待」、「養育拒否」、「監護不適当」が該当します。
 

児童虐待状況(平成27年度)(PDF:110KB)

 

▲このページのトップに戻る

養護相談とは

保護者の家出、失踪、死亡、離婚などによる養育困難児、迷子、被虐待児、被放任児、親権を喪失した親の子、後見人を持たない子どもなど、家庭環境などの問題を有する子どもに関する相談、養子縁組に関する相談です。

保健相談とは

未熟児、虚弱児、ツベルクリン反応陽転児、内部機能障がい、小児喘息その他の疾患(精神疾患を含む。)などを有する子どもに関する相談です。

障がい相談とは

肢体不自由児、運動発達の遅れに関する相談、視聴覚障がいに関する相談、音声や言語の機能障がいを有する子どもなどに関する相談、重症心身障がい児に関する相談、知的障がい児に関する相談、自閉症もしくは自閉症同様の症状を呈する子どもに関する相談です。

非行相談とは

虚言癖、家出、乱暴、性的逸脱などの問題行動のある子ども、警察から通告があった子ども、家庭裁判所から送致のあった子どもなどに関する相談です。

育成相談とは

性格もしくは行動上の問題を有する子どもに関する相談、不登校に関する相談、学業不振などに関する相談、家庭内における幼児のしつけなどに関する相談です。

▲このページのトップに戻る

経路別相談受理件数

経路別相談受理件数

年度
経路
平成18年度 平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度

都道府県

市町村

109

80

96

112

208

51

159

165

214

266

児童福祉施設等

375

431

462

394

374

386

426

446

458

515

児童家庭

支援センター

-

-

-

-

21

3

3

10

0

4

警察等

173

280

362

358

352

330

556

662

883

1,205

家庭裁判所

11

6

9

4

10

12

3

5

2

0

保健センター医療機関

45

76

66

48

48

52

53

45

58

76

学校等

94

108

139

168

107

98

106

90

151

232

里親

70

89

112

109

117

127

119

100

101

125

家族・親戚

3,613

3,735

3,780

4,336

3,720

3,543

3,064

3,121

3,310

3,489

近隣・知人

159

165

203

308

404

391

512

509

560

539

児童本人

15

7

14

25

24

15

11

19

31

42

その他

88

131

140

174

52

150

29

56

46

81

合計

4,752

5,108

5,383

6,036

5,437

5,158

5,041

5,228

5,814

6,574

 

▲このページのトップに戻る

年齢別相談受理件数

年齢別相談受理件数

年度

年齢

平成

18年度

平成

19年度

平成

20年度

平成

21年度

平成

22年度

平成

23年度

平成

24年度

平成

25年度

平成

26年度

平成

27年度

0~5

1,805

2,283

2,418

2,488

2,204

1,982

1,755

1,764

1,925

2,123

6~11歳

1,227

1,357

1,444

1,597

1,552

1,536

1,613

1,666

1,935

2,301

12~

14歳

786

827

893

932

984

963

947

1,018

1,055

1,161

15歳

以上

934

641

628

1,019

697

677

726

780

899

989

合計

4,752

5,108

5,383

6,036

5,437

5,158

5,041

5,228

5,814

6,574

▲このページのトップに戻る

措置別状況

措置別状況

年度
措置

平成18年度

平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
面接指導

3,213

4,234

4,224

4,503

4,381

4,304

4,581

4,664

4,965

5,528

児童福祉士指導等

32

50

78

47

28

37

39

50

108

124

保健福祉部

送致又は通知

18

23

36

39

23

26

26

31

36

56

訓戒・誓約

3

11

12

3

3

7

14

8

12

7

児童福祉施設入所・通所

388

147

216

204

205

163

166

178

156

201

指定医療機関委託

4

0

0

0

0

0

0

0

0

0

里親委託

30

81

60

51

49

64

40

53

77

53

家庭裁判所

送致

6

1

2

2

9

3

0

9

2

5

その他

1,123

559

708

1,174

739

554

175

235

458

623

合計

4,817

5,106

5,336

6,023

5,437

5,158

5,041

5,228

5,814

6,597

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局児童相談所

〒060-0007 札幌市中央区北7条西26丁目1-1

電話番号:011-622-8620

ファクス番号:011-622-8701

・児童虐待に関するご相談・ご連絡については、お話を伺いながら対応を進めますので、こちらからではなく、011-622-0010(子ども安心ホットライン)まで、直接お電話にてお願いします(24時間・365日対応)。
・お子さんに関する個別のご相談につきましても、011-622-0010(子ども安心ホットライン)まで、直接お電話にてご相談願います。